EWWW Image Optimizer 5.1.4更新情報 日本語訳

WordPress

この記事ではWordpressの便利な画像サイズ縮小系プラグインのEWWW Image Optimizerのアップデート内容を英語から日本語に翻訳しています。

海外発のプラグインではアップデート内容の通知が英語だけだったりして、結局何が変わったのかわからないことがありますよね。

そんな方に向けて今回は日本語訳を用意してみました。

この翻訳でプラグインのどこに変化があったのか参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

EWWW Image Optimizerとは?

すでに長年Wordpressを使用している方には説明不要なほど有名なプラグインかと思いますが、以下にダウンロードページの説明を引用させていただきます。

  EWWW Image Optimizerは画像を最適化することでページのロード速度を向上させます。ロード速度を向上させることで検索結果のランキングで上位に表示されたり、売上が向上したりします。またサーバーのストレージと転送量を下げることも出来ます。EWWW I.O. の自動圧縮が機能していると、新しくアップロードした画像や既にアップロードしてある画像も適切なファイルフォーマットで圧縮します。画素数重視の圧縮か高い圧縮 (視覚的に同一のイメージになります) にするかを選択することが出来ます。

EWWW I.O. はアップロードされた画像やプラグインの画像を最適化し、人気のプラグインとの連携機能も備えています。

https://ja.wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

EWWW Image Optimizer バージョン5.1.4 更新内容

5.1.4
fixed: warnings on FlaGallery’s manage gallery page

fixed: cwebp version test results in false-positives

fixed: EWWW IO resize limits are ignored when higher than WP default

fixed: PNGOUT warning during one-click conversion

fixed: WebP images not removed from remote storage when an attachment is deleted (WP Offload Media)

fixed: after running regen for single thumbs with Image Regenerate & Select Crop plugin, regenerated images were not automatically optimized

上から順に日本語訳します。

・FlaGalleryでのギャラリー管理ページでの警告を修正
・cwebpバージョンテスト結果での誤検出を修正
・EWWW IO(本プラグイン)でのリサイズリミットがワードプレスの初期値より高かった場合に無視されるのを修正
・PNGOUTのワンクリック変換中の警告を修正
・WebPの画像が添付から削除されている場合、リモートストレージから削除されないのを修正(WP Offload Media使用時)
・単発のサムネイル再生成をRegenerate & Select Cropプラグインでした際に、再生成された画像が自動で最適化されていなかったのを修正

コメント

タイトルとURLをコピーしました