『Humble Fight for Racial Justice Bundle』の内容と収録コンテンツ

Humble Bundle

Humble Bundleにおいて、ジョージフロイド氏の事件などを代表とする”Black lives matter”運動を支援するチャリティーとしてSteamゲームや電子書籍をまとめた『Humble Fight for Racial Justice Bundle』が販売開始されました。

今回のバンドルは1週間限定となっており、最低購入金額が30ドルと高めになっている代わりに約1,200ドル相当のコンテンツが収録されておりかなりのボリュームとなっています。

この記事ではバンドル内の収録コンテンツを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム

Steamゲームの一部

画像は本バンドルに収録されたSteamゲームたちの一部です。

タイトルが多すぎて画像に入りきっていませんが、「Baba Is You」「Kerbal Space Program」「This War of Mine」など有名タイトルも多いです。

電子書籍

電子書籍の一部

電子書籍についてはギリギリに画像に収まっています。

中身はもちろんすべて英語なので抵抗のある方が多いと思いますが、上のほうにある「Attack on Titan Anthology」は日本で言う「進撃の巨人」をローカライズしたものなので、ちょっと内容が気になりますね。

おわりに

今回のバンドルテーマは黒人の人種差別に反対する運動への支援をするものですが、収録ゲームの「Football Manager 2020」は日本から購入した場合は原則もらうことができないという注意書きがあります。

Steamストアでは特に”おま国”されていないタイトルなのですが、SEGAがパブリッシングを担当しているタイトルであり、SEGAは”おま国”の常習犯なので作為的に感じてしまう面もあります。

とはいえ同SEGAの「Company of Heroes 2」はこのバンドルでは”おま国”されておらず一貫性がないので、ただの設定ミスだと思いたいですね。


今回のバンドルの購入は『Humble Fight for Racial Justice Bundle』のページからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました