Humble Train Simulator Bundleの内容と収録ゲーム一覧

Humble Bundle

久しぶりにHumble Bundleの更新がやってきました。

最近のバンドルって収録ゲームが数年前と比べてしまうと控えめなことが多いので、あまり期待していないのですが、やはり更新があると必ずチェックはしてしまいますよね。

今回のバンドルは”Humble Train Simulator Bundle“ということで、ゲーム本体が”Train Simulator 2020″一本と、そのDLCをバンドルしたものとなっています。

記事ではこのバンドルの収録タイトル一覧を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Humble Train Simulator Bundleに含まれるゲーム一覧

1ドル以上で購入可能

Train Simulator Bundleの1ドル枠
ゲーム名トレーディングカード
Train Simulator 2020有り
Train Simulator: Riviera Line in the Fifties:Exeter – Kingswear Route Add-On
Train Simulator: Western Mydraulics Pack Add-On
Train Simulator: Miami – West Palm Beach Route Add-On
Train Simulator: CSX AC6000CW Loco Add-On

BTA(執筆時点で5.51ドル)以上で購入可能

Train Simulator BundleのBTA枠
ゲーム名トレーディングカード
Train Simulator: Weardale & Teesdale Network Route Add-On
Train Simulator: BR Class 24 Loco Add-On
Train Simulator: North Jersey Coast Line Route Add-On
Train Simulator: NJ TRANSIT GP40PH-2B Loco Add-On
Train Simulator: West Rhine: Köln – Koblenz Route Add-On
Train Simulator: MRCE BR 185.5 Loco Add-On

12ドル以上で購入可能

Train Simulator Bundleの12ドル枠
ゲーム名トレーディングカード
Train Simulator: Chatham Main & Medway Valley Lines Route Add-On
Train Simulator: BR Class 402 ‘2-HAL’ EMU Add-On
Train Simulator: Feather River Canyon Route Add-On
Train Simulator: Western Pacific FP7 California Zephyr Loco Add-On
Train Simulator: Hamburg S1 S-Bahn Route Add-On
Train Simulator: DB BR 114 Loco Add-On

Train Simulator 2020についてプチレビュー

Train Simulator 2020のSteamストアページ

Train Simulator 2020
https://store.steampowered.com/app/24010/Train_Simulator_2020/?l=japanese

超リアルな電車でGO!の海外版という感じのゲームという認識で間違いないようです。
グラフィックはかなりキレイですし車両によっては客室まで覗くことができるなど、自由度がかなり高いです。

公式では日本語対応していませんが、有志の日本語化プロジェクトがありTS2020の現行版に対応しているとのことですので、言語の心配はありません。
http://sunstep64.okitsune.com/ts/downloads_mods-lang.html

Steamでの全体レビューは賛否両論となっていますが、もともとこの手のシミュレーションゲームは人を選ぶと思うので、好きな人はとことんハマりそうです。


Steamストアでは4つのDLCがセットになった定価3,500円というものが最安値となっており、定価で買うにはかなり高めのゲームですが、今回のバンドルではTS2020ゲーム本体は1ドルから購入できますので、試しに購入してみるには絶好のチャンスです。

Train Simulator 2020の価格



そしてストアをよく見るとDLCの量がすごくてちょっと笑ってしまうのですが、こんな感じです。

Train Simulator 2020のDLC

この画像はまだ全然途中で、下にもっと別のDLCが並んでいました。全部のDLCを定価で購入すると100万円を超えます。恐ろしい!

でも全部のDLCを買わないと楽しめないようなゲーム設計ではないとのことですのでご安心を。好きな車両を選んで購入していくMicrosoft Flight Simulatorと同じタイプですね。

DLCについても今回のバンドルであればかなり格安で購入できますので、まずは1ドル枠でゲーム本体といくつかのDLCを試して面白かったら購入金額を上乗せして増額のうえ、上位ティアのDLCももらうという手もあります。

おわりに

今回のバンドルはこの手のシミュレーションゲームが苦手な人にとっては残念なバンドルですが、電車でGO!のようなゲームが好きな人は是非購入を検討してみてください。

Humble Train Simulator Bundleの販売期間は執筆時点で残り20日間となっていますので、購入する場合はお早めにどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました