YSYKのプロフィール

YSYK プロフィール

このブログの記念すべき一番最初の記事です。

とはいえ、いきなり淡々と記事更新を始めてしまうのは寂しいですし、このブログってどんな人が書いているのだろうと気になることがありますよね。

今回の記事では、記事投稿者の一人である私、YSYKについて掘り下げて紹介したいと思います。
この記事を読んでいただくことで、より親近感を得てもらえたら良いなと思います。

※YSYKのパートナーであり、もう一人の投稿者である33(みみ)については次回の記事で紹介しているのでぜひ合わせて読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YSYKってどんな人?

名前の読み方

私のハンドルネームである「YSYK」はアルファベットをそのまま「ワイエスワイケイ」と読んでいただくことを想定しています。


由来は単純な話で、いわゆる自分の名前を子音だけ抽出したアナグラム(言葉遊びの一種)です。

ただ、読み上げるには長い名前なので慣れ親しんだゲームのフレンドなどからは「やっさん」と呼ばれることが多くなっていました。


幾度となくもっと呼びやすい名前にできないかと考えたことはあるのですが、”良い感じの名前”って考えるの難しいですよね。

簡単な経歴のようなもの

幼少期~小学生くらい

ピアノ、英語、空手の習い事をしていました。

どれもそれなりに好きではあったけれど、どうしてもピアノの練習というのはイヤイヤになってしまうものでした。

この頃ゲームはゲームボーイやスーパーファミコンの時代で、祖父母の家に行ってもゲームのことしか考えてなかったくらい好きでした。
親には”ゲームは1日1時間まで”と言われていましたので、我慢の連続・・・

小学校では、いつも荷物いっぱいにゲームを詰めた友人がいて、よくゲームの貸し借りをしたものです(笑)

中学生~専門学校くらい

ラップ・ヒップホップを好きになってしまいDTMをかじりだす。

中学2年の最後ころに友人からEMINEMを薦められ、そこからDr.Dreなどゴリゴリの洋楽HIPHOPにハマってしまいました。

アルバイトをしてはCDの購入に費やしたりDTMソフトに手を出したりして、後々はネットで知り合ったメンバーたちと一緒に曲を作ってみてネットで公開したり、回数こそ少ないですが色々なクラブでライブをさせてもらったりしました。

若い時期は根拠のない自信と勢いだけである程度、曲っぽいものを形にできていましたが、もともと才能に乏しかったのもあり?何年かしてすぐにスランプに陥りました。

少し落ち着いてからは「初音ミク」を用いた曲づくりもかじってみて、旧名の頃から少し交流のあった「らっぷびと」とのコラボ曲を最後にDTM生活はストップしています。


もう8年以上前に作った曲で、普段ラップ系の曲を聞かない人にもわかりやすいような曲を目指していたのもあり、かなり恥ずかしいのですが参考情報として公開しておきます😆
https://www.youtube.com/watch?v=6xUATQPLZsA

この頃でもゲームはプレイステーションでやっていましたが、私にとってはテレビを使う家庭用ゲーム機はプレステが最後となりました。

なかでもスターオーシャンセカンドストーリーや、ヴァルキリープロファイルなどトライエースのゲームが好きでした。

恐らく、このくらいの時期からPCゲームにも手を出し始めていたと思います。
たしか最初に触ったのは、キーボードクラッシャーで有名な「Unreal Tournament 99’」だったかな。

この時代にしてはかなり高画質な3Dゲームなうえ、負荷も抑えられており、日本人プレイヤーは落ち着いた大人の方が多かったので楽しく遊ばせてもらいました。

Monster HuntやBunny TrackというMODがPvE勢には大人気でした。

大人になってから

いつからだったかはもう記憶の彼方ですが、Diablo2やDiablo3に手を出してみたり、NintendoDSでネタでラブプラスを買ってみたり、 ポケモンBWやメダロットなども。

しかしSteamのCOOPができるゲーム、特にFPS系にドハマリしだしてからはひたすらSteam一本でした。

貧乏性なのもあって日本のAAA系タイトルより、お手頃な海外ゲームのほうが馴染み深いです。
かなり飽き性でもあるので上の画像のようなプレイ時間上位(※2019/12/28現在)のものは、そんな自分でもがっつりハマれたゲームたちです。

最近では”Steamゲーではないから・・・”と、敬遠していたMinecraft(マイクラ)にとうとう手を出してしまいました。


仕事は就職当初こそ毎日終電で帰るようなブラック職場でしたが、後半は勤務時間だけは基本残業無しのホワイト状態になり10年以上勤務していていました。

しかし万年安月給に耐えていた折、会社の事情によりまさかのもうじきノージョブという切羽詰まった状況に追い込まれています😱

直近の活動

不意に「やろうかなあ・・・」とか口ずさみ始めたことはだいたい最終的にやっちゃいます。
(本人はそれまでの過程で色々考えているんですよ!)

”やらないで後悔するくらいなら、やって後悔しろ!”と普段からできるだけ思うようにしているからなんですけどね。

ゲーム実況・配信

ただ普通にゲームをするだけでは飽き足らず、新しい刺激を求めてゲーム配信を始めました。

また英語圏の方が配信を見に来てくれたり一緒にゲームに参加することも多く、必然的に英語での会話が必要となることが増え、自分の英語力向上も目論んでいます。

とにかく多くの人に配信していることを発見していただく機会を増やすためという思いもあり、最初はMixer、YoutubeLive、Twitchの3サイトで同時配信をしていました。

視聴者側にとっては慣れ親しんだサイトを選択できるのが利点かなと思っていましたが、配信サイトを絞らないと色々と制約を受ける部分が気になってきたので、しばらくはTwitch1本で配信をしていこうと決心しました。

※→その後しばらく活動の結果、Youtubeへの移行を決定しました。


またゲーム配信の活動開始当初は、パートナーの33(みみ)は仕方なく巻き込まれてしまった形だったと思います。

しかし視聴者の多くは、むしろ33のリアクションが面白くて見ている方が多いような気がしているのもあり、正式に”二人での配信”という形での活動に協力してもらうことにしました。

本ブログの始動

そして、もっとも最近の活動がこのブログの始動です。

このブログはいくつかの目的を意識して作成しました。

・日々得た情報を、まとめて説明ができるレベルで記事にしていく
→記事を作成する過程で情報が整理でき、自分自身も成長する

・作成した記事をブログの読者に楽しんでもらう、有益な情報を得てもらう
→ただの日記サイトにならないよう、極力価値を提供できるようにする

・各配信者(YSYK・33)のパーソナリティを軸としたコンテンツの拡充をしたい
→それぞれが記事を書くことにより、より深く人柄などを感じてもらえる

まとめ

まだこのブログは開設したばかりで今後はまだまだ手探り状態です。

自身の思いとしては、できるかどうかは別として
・PCゲーム
・英語
・ゲーム実況、配信
・Webサイト、ブログ運営(あくまでHTML、CSSレベル)
・PC周辺機器、ガジェット系、生活雑貨などのレビュー
・音楽(はどうだろう・・・)
など、

自分の興味度が高いコンテンツを中心に記事として取り上げていきたいと思っています。

思っていたより長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
ぜひこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

CoopのPCゲームが好きで、特にSteamのFPSをよくプレイします。
ゲームに限らず良いと思ったことをどんどん取り入れたい。

詳しくはブログについてをお読みください

YSYKをフォローする
ゲームの間

コメント 疑問や感想など

  1. これから記事をいっぱい書きたいと思います!

  2. がんばって!

このサイトはreCAPTCHAで保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました