ゲームPAYDAY2がコラボした元ネタ映画を見た感想

PAYDAY 2

コロナ流行りで、休日でも家の中で過ごす時間が増えたのではないでしょうか。
私の周りは映画好きな人が多く、「この映画面白かった!」とオススメされたり、
逆に「もう映画見飽きたわ…なんかオススメない?」と聞かれる事もしばしば。

たまには趣向を変えて、ゲームがコラボした元ネタ映画を見てみませんか?
普段とは違った楽しみ方が出来るかも…?

今回はゲーム「PAYDAY2」がコラボした元ネタ映画の感想とご紹介をしていきます。
また下記はほとんどアマゾンプライムビデオで視聴出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもPAYDAY2ってどんなゲームよ?

ギャングになって銃乱射して銀行強盗しようぜ!てな感じのFPSゲーム。
こうやって書くと「なにやら物騒だなあ」と思われるかもしれないが。
ただそういったゲームの設定上、一部の映画ジャンルとはとても相性がいいのです。

コラボ作品では色々な映画や作品のオマージュがありとあらゆる所で登場する。

ゲームPAYDAY2のsteamストアページ

私はsteamでしか存在を知らなかったけれど、どうやら対応機種は
MicrosoftWindows/Linux/Xbox360/PS3/XboxOne/PS4/NintendoSwitch…
とどうやら結構幅広い…。

コラボした映画作品一覧

それでは本題。(ストーリー内の重要なネタバレは書きません)

ジョン・ウィック (原題:John Wick)

キアヌ・リーブス主演のアクション映画。
「引退した殺し屋の復讐劇」という設定らしい。

↓映画トレイラー↓

私は(キアヌ・リーブスって誰…?)と思うぐらい映画知らず俳優知らずなので、見る前から正直あまり期待度はなかったのです。
…が、気付いたらもう夢中で見てた。「早く次作見たいんだけど!?」となった。

アクションというジャンルの中にも色々な種類や派生があると思いますが、ガンアクションメインになるんでしょうか。

何でここまでこの映画に引き込まれたかと思い返してみると…
とにかくアクションの細部が徹底されてる。
ちょっとしたシーンでも小ワザを使ったり、リロードの仕方やら構えやら魅せ方やら…
まあとことんガンアクションが美しく、全てがいちいち格好いいのだよ…


私がハンドガン好きというのもあるかもしれないけれど、アクション以外にも好感。
元々アクション映画はストーリー性や設定が薄いイメージがあって食わず嫌いな所もありましたが、この作品はそこそこのストーリー性があった。

ガンガンいこうぜ!な感じではなく、話自体はシリアスな感じですかね。
映画の全体も「静」と「動」のバランスがよく、見てて退屈を感じない流れだった。

ジョン・ウィック(字幕版)

監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーブス
   ウィレム・デフォー
   ジョン・レグイザモ
ジャンル:アクション

X-ミッション (原題:Point Break)

元々は1991年に公開された「ハートブルー」のリメイク映画。
リメイク前が「ハートブルー」・リメイク後が「X-ミッション」。
ゲーム内コラボも私が見たのもリメイク後の方。

↓映画トレイラー↓

ジャンル的には…アクションでいいんだろうか…?
ストーリー設定がなかなか奥深く、エクストリームスポーツ演出が沢山出てくる

銃撃戦や格闘シーンがガンガンあるわけではない。
バイクとかスノボーとか、サーフィンとかロッククライミングとか…
普段身近で体験出来る物でも実際に見れる物でもないので、とても新鮮かつ演出はかなり面白かった
そういうシーンでは見てるこっちもドキドキする。

ストーリーは私は好きだったけど、苦手な人は苦手かな?
シリアスというかミステリアスというか…私はとても楽しめた。
「銀行強盗ゲーのPAYDAY2が何故エクストリームスポーツ映画コラボ?」と思うかもしれないけれど、この映画内では強盗シーンもちょっとだけあり、ゲーム内ではそこをピックアップしたようだ。

私はゲーム後に映画を見たので、「すげぇ…!そのまんまだ…!」とえらく感動した。
新鮮で楽しめた。おすすめ。

X-ミッション(字幕版)

監督:エリクソン・コア
出演:エドガー・ラミレス
   ルーク・ブレイシー
ジャンル:アクション

ハードコア (原題:Hardcore Henry)

全編一人称視点で作られたアクション映画。
「FPSみたいな映画があったらな~」と思ってた私にとっては見る前から大期待。
始終一人称視点な為、メインキャストのクレジット枠がないという不思議な映画。

↓映画トレイラー↓

ジャンルはSFアクションらしい…?

とにかくFPSプレイヤーにとってはテンションの上がるシーンばかり。
リロード、カバーアクション、クリアリング、味方との連携、グレネード…
建物構成や武器含め、「あーwあるあるw」演出シーンが本当に沢山あった。


ストーリーもありがちと言えばありがちかもしれないけれど、とても面白かった。
キャラクターの個性、起承転結、喜怒哀楽、バランスのとれたとてもいい作品。

ただ注意点としては慣れていない人はFPS酔いがあるかもしれない。
あとちょっとだけグロテスクなシーンもあると思う。

PAYDAY2では映画内でのクセの強いキャラクターが登場。
また映画の中にはPAYDAY2のポスターがさりげなく隠されている
隠し要素は一か所だけではないので、視聴する際は是非見つけてみてほしい。

ハードコア(字幕版)

監督:イリヤ・ナイシュラー
出演:シャールト・コプリー
   ヘイリー・ベネット
   ダニーラ・コズロフスキー
ジャンル:アクション
     SF

スカーフェイス (原題:Scarface)

アル・パチーノ主演のマフィア映画。
アル・パチーノ好きな方は「これぞ…!」と思うような作品になっている。

↓映画トレイラー↓

トレイラーを見て頂いて分かる通り、暴言&暴力は日常茶飯事な映画。
余談だが、「最も多くFuckという言葉が使われた映画一覧」というwikiページが存在し、「Scarface」は207回らしい…上には上がいるけども。

この映画は私は設定もストーリーも大好き。
今となってはアル・パチーノも大好きなので、正直大満足…!

大分古い作品だが、公開から時間をおいてじわじわ人気があがっていったようだ。
音楽界やゲーム界への影響が多々あるらしい。
ただ今の時代初見で一般受けするかどうか、と聞かれるとなんとも言えないのかな。
とにかくクセが強くはちゃめちゃなのだ。私的にはいい意味で。

基本はマフィアである主人公の人生・生き様を描いている。
感想は色々あると思うが、私は見終わった後は「格好よかった!」よりも「なにこれ…切ない…」という感覚が一番残った。

PAYDAY2内でのコラボに関しては、これは本当に素晴らしかった。
他の映画同様、先にゲームをプレイした後に映画を見たのだけど…
ゲーム内で完璧に再現されてるやん!という建物やら小道具やら沢山あった。
これは完全に二度美味しい。楽しさが増した。ゲーム内でScarfaceごっこも出来るぞ。

↓Scarface視聴後、PAYDAY2でなりきり…カオスな事に↓

スカーフェイス (字幕版)

監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:アル・パチーノ
   ミシェル・ファイファー
   スティーヴン・バウアー
ジャンル:アクション
     ドラマ

レザボア・ドッグス (原題:Reservoir Dogs)※未視聴

この映画もPAYDAY2でコラボされたようだが、現時点(2020/08/21)でプライムビデオに存在していないようでまだ未視聴です。

↓映画トレイラー↓

レザボア・ドッグス(字幕版)

監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ハーヴェイ・カイテル
   ティム・ロス
   マイケル・マドセン
ジャンル:アクション
     サスペンス

ヒート (原題:Heat)

こちらはコラボ云々ではなく、ゲームPAYDAYの原点と言われている映画「HEAT」
映画ジャンル設定はギャング・クライム・アクション…とあるようだが、これは本当に何の偏見も持たずに一度見てほしい。

↓映画トレイラー↓

これは是非初見で最初から最後まで見て何かを感じてほしい。
「ギャング物や犯罪物なんて…どんちゃんやって終わりでしょ?」と思う方もいるかもしれないが、この映画は背景設定こそそれだが、映画の内容自体はそれぞれの想いが交錯する熱くも切ない壮大な人間ドラマ

とはいえ勿論強盗シーンや銃撃戦等もある。
けれど色んな映画の過ぎ去る1シーンとはちょっと違い、各シーンに熱がこもってる。
個人的にはアクションに限らずどのシーンのどの台詞も名シーン&名台詞

主人公一人が大活躍するのではなく、登場人物一人一人スポットが当たっている。
まさに「登場人物の皆が主役」と感じた。
こういうタイプは映画でも珍しいのでは?

音楽も非常にいい。あとはカメラワークというか流れる景色というか、キャスト演技以外の見どころも沢山あると感じた。
「映画の内容」と「雰囲気作り」とが見事にマッチしてる。素晴らしい。

上映時間は長めだけど、私は初見でどっぷりと世界に浸かっていた。
気付いたらスタッフロールに…色々な感情と衝撃が押し寄せて言葉が出ず…。
この映画の受け取り方は見る人によって全く違うと思う。
私は色々な意味で胸がいっぱいになった。

正直何度でも見れるただただ素晴らしい作品
繰り返し見る事によってまた映画への理解が深まると思う。

ゲームPAYDAYはストーリーこそあまり繋がりがなさそうに感じるけど、
音楽やステージその他もろもろ、当映画をリスペクトしているのが分かると思う。

ヒート (字幕版)

監督:マイケル・マン
主演:アル・パチーノ
   ロバート・デ・ニーロ
ジャンル:アクション

RESERVOIR DOGS以外はアマゾンプライムビデオで見れる!(2020/08/21現在)

上記で紹介した作品はアマゾンプライムビデオでいつでも見る事が出来ます
ただビデオは永遠にあるわけではなく、ある程度の期間で入れ替わっているようだ。
一度プライムに来た映画がいつの間にか対象外になって見れなくなっていたり、時間を置いてまた見れるようになっていたり。
かと思ったら一度っきり登場してそれ以降は全く登場しなかったり
見たい!と思った作品はすぐ見ておくといいぞ

まとめ

ゲーム注意点

仮にもし「PAYDAY2」というゲームに興味を持ち、映画コラボをプレイしたい!
と購入を考えてる方がいましたら…
今回した紹介した物はほとんどが「有料DLC」なので、前提として「PAYDAY2本体」を持っている必要があります。
「PAYDAY2ゲーム本体+有料DLC」なのでお値段もかさみます…が、
お得なパックがあったり高い頻度でセールを行っているので、そのタイミングでの購入を強くオススメします。

色んな楽しみ方

PAYDAY2やゲームには興味ない、でも映画は好きで次何見ようか悩んでるよ~って方。
逆に映画には興味がなくても、PAYDAY2が大好きで理解を深めたいよ~な方。
(ちなみに私は後者でした)
そんな方へ向けて「こんな映画もありますよー!」という紹介記事でした。

ちなみに私は全てゲームプレイ後に映画を見ました。
なので「えー!ここのシーンそのまんまだ!」とか「はーここってこういう事だったんだ…」とすごい感動&興奮した。

逆に映画を見た後に、実際ゲーム内のミッション等で見るとこれまた感動する。
正直二度どころか三度美味しい!!

是非皆さんも見てみて下さい!

コメント 疑問や感想など

タイトルとURLをコピーしました