猫や犬のブラッシングに!手袋タイプのシリコンブラシ(Delamu)を長毛猫に使ってみた[おすすめレビュー]

生活・趣味/娯楽

皆さんは猫や犬のブラッシングでどんなブラシを使っていますか?
我が家は半年程前にAmazonでベストセラー1位の手袋型ブラシを購入し、使用してみたのでそちらの商品のレビューや実際の使用感を記録しておきます。

紹介するのはこちらの商品。



※今記事は猫の抜け毛画像があります。抜け毛なんて汚い!生理的に受け付けない!という方は閲覧に注意して下さい※

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のターゲット

毎度お馴染み[るか]さん。
今年12歳・超おてんば女の子。長毛雑種。体重は3.5kgぐらいと小柄。

商品紹介

届いた商品

ブラシ表

ブラシ裏

ブラシ部アップ

手首テープ部

実際に使ってみる

いざ装着

後述しますが、手袋部分は大分大きめ。
手首部分はマジックテープ式で調節出来る。

実際にブラッシングしてみる

両手にこの手袋をはめてると携帯が触れず…しっかりと写真は取れなかった…
動画はこのブラシで初めてのブラッシングでしたが、若干警戒してたものの嫌いではなさそうだった。

初めての使用でも気持ちよさそう。とりあえず一安心。(ちなみに今では大好きになった)

とれた毛量(手袋側)

おおよそブラッシング5分間ぐらいかな。
指先で顔周りを集中的にやったせいか、指先の部分の毛量がやばい…!

手袋側についた毛を取る様子

レビューでは「手袋についた毛がとれない」との意見が多かったのだが、そんな事はなかった。
ぺりぺりぺり…ってなんかシールみたいにはがれる。これがまた気持ちいい&面白い…笑

これは若干ホラー入っている…

とれた毛量(1まとめ)

量的にはさほど多くはないかもしれない。
ただ個人的には「マッサージついでにブラッシング」のつもりだったので役目は果たしてくれた。
大満足。

使用感&感想

よかった所

・撫でる感覚でブラッシングが出来る事。
猫も大分喜んでいる。お腹マッサージ兼ブラッシングするとすごい勢いで喉が鳴る…
普通のブラシでは嫌がる所(お腹)も今回の手袋ブラシだと大丈夫だった。

・値段も手頃。
「ペット用のブラシに1,000円↑は高い!」と思う人も居るかもしれませんが、
今まで使っていたラバーブラシもメーカーによりますが400円~800円とか。
手袋タイプは使った事もなく未所持だったため、一つぐらいは持っていていいかな?と。

・ブラッシング以外でも大活躍(?)
猫と遊ぶ時…我が家には色々な種類の猫用おもちゃがありますが、
猫じゃらしの持つ部分が短いタイプもあります。
私は猫より反射神経がないらしく、素手で遊ぶと爪が刺さったり引っかかったりする時も…
なので遊ぶ時はこの手袋をはめて手ガードにも使っています。
結構便利。

ここが惜しい!所

これといって目立つ部分はありませんでしたが強いて言うなれば…
・やはり手袋部分のサイズが大きめか?
・メッシュとはいえど、ずーっと使っていると手が蒸れてくる。
・手首マジックテープ部位に毛がつくと取れにくい。

何故このブラシを購入しようと思ったか・我が家の猫のブラシ事情

我が家の猫が嫌いなタイプのブラシ

当初はあの有名なファーミネーターを購入しようか悩んでいたのだが…


昔このようなコーム型は使った事がありましたが、どれも嫌いでとにかく嫌がった。

なのでファーミネーターを購入しても嫌がる可能性が高く購入が不安だった。
人間用のヘアブラシのようなタイプも嫌い。コロコロも嫌い。

我が家の猫が好きなタイプのブラシ

元々ブラッシングはシリコンラバーブラシが大好きっ子。
こんな感じのブラシはうちには3種類ある。


パソコン近くに1つ、猫の寝床近くに1つ、自分のベッド近くに1つ…
猫のおもちゃ同様、色んな所に配備されています。

人間用歯ブラシで顔をマッサージされるのが好き。
耳の付け根、頬、目元、口元…歯ブラシだと小さく柔らかさも色々あるので気軽に出来てた。

また、手で撫でる時は両手で撫でないと怒られる。
両手を使って横っ腹を撫でたり、横っ腹側から手を入れて、胸元~足の付け根までぐいーーっとされるのがお好き。

手では大丈夫なのに、ラバーブラシでのお腹は嫌がる。片手で撫でると「両手を使いなさいよ!」って具合に怒られる…。

上記の理由で、この製品も気に入ってくれる…はず!

手で撫でる時はいつも両手を使うし、元々シリコンラバーブラシを使っていたので猫が嫌がる心配もそこまでなかった。個人的には「撫でるついでにブラッシングが出来たらいいな」程度で、マッサージ主体として考えていた。

他購入者の批判的レビューを見た上での私の意見&解決法

手袋側についた毛がとれない、掃除や手入れが大変

上に載せた画像達を見てもらえば分かる通り、私の場合全くそんな事はなかった。
どうしても取りずらい人はガムテープを使ってみたらいいかも?
ある程度ブラシに毛がないとまとめては取れないかもしれない。

動物の毛が思っていた程取れない

これは種類にもよると思います。小柄な短毛剛毛種とかはそこまで取れないかも。
我が家の猫は小柄ですが長毛&毛質は柔らかいので、大分取れました。

動物が怖がる&嫌がる

購入後はすぐ使わずに暫く部屋に置いておく。
我が家は若干の警戒はあったもののすぐに慣れてくれましたが、性格によるかと…。
恐らく開封後すぐに使っても、知らない匂いがついてる恐ろしい物としか認識してもらえない。
ちょっとずつ慣れさせてあげよう。

手袋のサイズが大きい、小柄女性には大きすぎる

確かにこれは否定出来ない。私は大分手が大きい方ですが、それでも手袋部分には若干だぼつきはあったかも?逆に手首のマジックテープ部分は大きいわけではなかった。
手袋部分はもっと手にフィットしてもよかったかな~

ブラシ部が大きい、素材が硬い

これも動物の種類や好みによって分かれると思います。
元々ラバーブラシを好む子なら好きなのでは。
力加減もぐいぐいやらずに手で撫でるぐらいなら大丈夫かなと。

個体によって性格も好みも全く違う・好みを把握する事が大事

うちの猫の場合は
「元々ラバーブラシが大好き&両手で撫でられるのが大好き&ブラッシング自体が大好き」
だったのでこの手袋ブラシとは相性抜群でしたが、性格や好みによって嫌いな子もいるかもしれません。普段一緒にいる猫または犬の好みをしっかりと把握してあげる事が大切です。

まとめ

なんだかんだ半年以上愛用しているブラシ。
トイレも水飲み場も何でもそうですが、「1匹に対して2個必要!」と言うぐらいですし、ブラシもたまには違うタイプを使ってみてもいいかと思います。
スキンシップを増やして動物達に沢山愛情を注いであげましょう!

コメント 疑問や感想など

タイトルとURLをコピーしました