『犯罪事業スターターパック』の内容と価値[GTA5]

Grand Theft Auto 5

この記事ではGrand Theft Auto 5(以下、GTA5)において、本体とは別に有料DLCとして販売されている『犯罪事業スターターパック(Criminal Enterprise Starter Pack)』の内容と、どの程度の価値があるのかについて説明します。


アウトロー系ゲームとして根強い人気のあるGTA5ですが、SteamやEpic Games Storeなどのストアページを見るといろいろなエディションが用意されていることに気がつきます。

でもGTA5をこれから購入しようと思っている方や、まだ始めたばかりの方にとっては有料DLCを別途買う必要があるのかどうかわからないですよね。


この記事ではDLCにはどんなコンテンツが含まれているのかわかりやすいように、1つ1つ画像と一緒に紹介していくのでぜひ一度目を通してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「プレミアムオンラインエディション」とは?

GTA5プレミアムオンラインエディション

まずSteamなどのストアページにおいてGTA5本体以外で気になるのは「プレミアムオンラインエディション(Grand Theft Auto V: Premium Online Edition)」というものだと思います。


このエディションはGTA5本体(オフラインのストーリーとオンライン)とセットで今回のタイトルでもある「犯罪事業スターターパック」という有料DLCがセットになっているものです。

じゃあその犯罪事業スターターパックとは何なのかということは次の項で詳しく紹介していきます。


ちなみに先日かなり話題となったEpic Games Storeによって無料配布されたGTA5のエディションも、「プレミアムオンラインエディション」となっています。


本題からソレてしまうのであまり触れませんが、「○○Shark Cards」のようなその他のDLCはGTA5内のお金を現実世界のお金で買えるというものです。

「犯罪事業スターターパック」とは?

犯罪事業スターターパック

「犯罪事業スターターパック」とは、一言で言えばGTA5オンラインにおいて初心者を救済するための財産セットといった感じです。


犯罪事業スターターパックにはGTAオンラインで使える不動産、乗り物、武器、コスチュームなどに加えてゲーム内通貨(GTAマネー)100万ドルが含まれています。

もしGTAマネー以外の不動産などのコンテンツを個別に購入した場合は、GTAマネーで総額1000万ドル以上の価値とのことですが、この金額は長年GTA5をプレイしていても1、2時間で稼げるような金額ではありません。


通常GTAオンラインを初めて開始した場合は無一文、無財産からのスタートとなることを考えればかなりの有利性が得られるということです。

「犯罪事業スターターパック」の内容

では具体的にどのようなコンテンツが手に入るのかということを、ここから詳しく紹介していきます。


なお、このDLCに含まれるコンテンツはすべてGTAオンラインにおけるものですので、オフラインのストーリーモードには一切の影響がありません。

ボーナスGTAマネー100万ドル

ゲーム内通貨であるGTAマネー100万ドルを手に入れることができます。
GTAオンラインを始めたばかりの方にはとても貴重な資金です。


現環境ではカジノ強盗をホストすれば一度に稼ぐことも可能な額ですが、そもそもカジノ強盗をホストするためにはアーケードの購入(最低でも187万5000ドル)が必須です。

それに一連のミッションは高難易度な場合もあるので、キャラクターレベルの上昇や乗り物の用意に加えてプレイヤー自身の腕が整うまで強盗の実施は現実的ではありません。


この資金の有用な使い方を考えると、

デル・ペロ・ハイツ、7号室

■「デル・ペロ・ハイツ、7号室」(20万ドル)を購入
・10台ガレージ付き高級アパートでは格安
・犯罪事業スターターパックに含まれている「メイブバンク・ウェストのオフィス」に隣接している
・オンライン接続時のスポーンポイントに設定可能
・高級アパートなので旧強盗がプレイ可能
・旧強盗のチュートリアルとも言える「フリーサ強盗」をクリアすることで「クルマ(装甲)」が割引価格になる(約70万ドル→53万ドル)

カリン クルマ(装甲)


■「カリン クルマ(装甲)」を購入(約70万ドル~53万ドル)
爆発耐性こそ皆無ながら防弾性能はピカイチなので、この一台があればほとんどのコンテンツはなんとかなります。


最初のうちはこの2つを確保したうえで、クルマをロスサントス・カスタムでカスタムして残金を銃器や弾薬代に当てるのがおすすめです。

不動産

メイズバンク・ウェストのエグゼクティブオフィス

メイズバンク・ウェストのエグゼクティブオフィス

オフィス所有者はCEOになることで一部の車両やヘリを目の前に要請できるので、それだけのためにオフィスを所持していても良いくらいです。


なかでも「バザード攻撃ヘリ」がとても優秀なので真っ先に入手したいですが、購入する場合は175万ドルでレンタルでも2万5000ドルと高額です。

ここのオフィス代は本来100万ドルですので、バザード購入を第一に考えればこの金額を節約できるのは大きいです。


また、そのへんで拾ったヘリでもオフィスのヘリポートに着陸させると無料で修理してくれるうえ、破壊されるまではセッションを変更しても使い続けることができるという小技があるので、この方法でバザード購入資金の貯金ができるようになります。

メイズバンク・ウェストのオフィスは、オフィスの中で最安値ながらヘリポートの高さが低いので着陸しやすく、立地も悪くありません。


さらに、CEOでは気が向いたときにボスジョブの「ヘッドハンター」と「トラベラー」をクリアすることで着実に2万ドル程度を稼いでいくことができます。

※所持金5万ドルが条件のボスでもCEOと同様の機能が使えますが、ボスはCEOの下位互換です

パレト・フォレストの銃器密造用地下基地

パレト・フォレストの銃器密造用地下基地

まず立地がマップ最北西と嫌がらせレベルな遠い距離にあります。


そもそも地下基地はある程度の予備資金が無いと活用するのは難しい物件なのですが、最北西にあるこの地下基地では頑張って運用しようと思ってもクリアが現実的でない売却ミッションに当たる可能性すらあります。


それに地下基地を所有すると基本的に48分間ごとに6400ドル~9400ドルの維持費が引き落とされるので、運用計画の立っていない序盤で所有してしまうと足かせになりかねません。


この地下基地の活用方法を考えるとすれば、ある程度資金が溜まってから研究のみに資金を注ぎ込んで一気にアンロックを狙うくらいでしょうか。

個人的にはかなりの罠物件という印象なので、明確な計画が立つまではこの物件の所有はおすすめしません。

セノーラ砂漠の偽造貨幣工場

セノーラ砂漠の偽造貨幣工場

立地は後述の「グレート・チャパレルのモーターサイクルクラブハウス」からの距離が近いので、クラブハウスの本拠地から製造拠点への移動の手間が少ないという意味ではベストな場所でしょう。


ただし、現環境ではそもそもバイカービジネスは効率が良くはないのでナイトクラブとの連携ができる段階になるまでは、無理に所有する必要はありません。

バイカーとしてのロールプレイを楽しみたい方にとっては普通に優良物件です。

グレート・チャパレルのモーターサイクルクラブハウス

グレート・チャパレルのモーターサイクルクラブハウス

クラブハウスを所有するとオフィスのCEOのような「プレジデント」になることができ、仲間の役職を決めたりいろいろなことができますが私はあまり使うことはないです。


前述のとおり「偽造貨幣工場」へのアクセスが良く、付近の砂漠地帯には地下基地や施設が多いのでその他物件との行き来がしやすいです。

クラブハウスにはバイク専用ガレージが10台分ついてくるので、それを目的に所有するのは良いと思います。

サン・ビタス・ストリート1561番地のアパート

サン・ビタス・ストリート1561番地のアパート

格安アパートゆえにガレージは車2台分しかありませんが、立地は市街地の北側に位置しており高級アパートであるイクリプスタワーやティンセルタワーズにも近く最初の家としては上々の物件です。


何をするにも移動しやすい場所なのでしばらくはここを拠点にするのも悪くないでしょう。

エクセプショナリスト・ウェイ1337番地の10台用ガレージ

エクセプショナリスト・ウェイ1337番地の10台用ガレージ

立地はマップ最南端の空港目前なのでアクセスはあまり良くありませんが、序盤の10台ガレージは貴重なのでしばらく活躍してくれます。

メイズバンクウェストのオフィス周辺を拠点にしていれば距離は近く、行き来も苦にならないでしょう。


自分がどこにいても整備士に電話すれば車やバイクの要請ができるのでガレージの収容台数が増えることで使える乗り物に幅が出せます。

乗り物

デューンFAV

デューンFAV

助手席に機銃のついたバギーなので奇抜な乗り物として楽しむ分には良いです。


しかし搭乗者の体がむき出しなうえに走行性能が良くはないのでメインで使えるようなものではありません。

マイバツ フロガー

マイバツ フロガー

バザード攻撃ヘリを入手するまではとても役に立つヘリコプター。


テイルローターが囲われていて巻き込まれ事故が防止されているのもポイントが高いです。

エナス ウィンザー

エナス ウィンザー

見るからにラグジュアリーな高級車。


最高速こそ伸びるものの加速やハンドリングに難があるらしい。

オベイ オムニス

オベイ オムニス

ラリーカーゆえに悪路に強く安定した走りが売りです。


GTA5では山道や砂漠などもあり、舗装された道ばかりではないのでこの車ならキツそうな道でもガンガン攻めてショートカットしたりできそうです。

インヴェテーロ コケットレトロ

インヴェテーロ コケットレトロ

クラシックスポーツカーなので性能が低いのかと思いきや加速力が強いらしい。


現代車に飽きたときに良い気分転換になりそう。

グロッティ ツーリスモR

グロッティ ツーリスモR

まさかのスーパーカーまで手に入ってしまう。


普通に高性能なので普段使いにも。

ペガッシ ボルテックス

ペガッシ ボルテックス

この手のスポーツバイクで街を爆走すると、スリリングなドライブで良い刺激を得ることができます。


バイクで事故ると吹っ飛んでしまいますが、うまく運転すれば狭い道などもジグザグとかなり高速移動することができます。

エナス ハントレーS

エナス ハントレーS

一見、鈍臭そうに見えなくもないですがSUVジャンルなので普通に乗りやすいらしい。

ウェスタン ゾンビチョッパー

ウェスタン ゾンビチョッパー

いかにもアメリカンなバイク。


デザインに一目惚れする人も多そう。

ブラヴァド バンシー

ブラヴァド バンシー

ガンガン乗り回すことのできる高性能スポーツカー。


ベニーズカスタムで特殊なアップグレードをすることができ、カスタマイズの幅も広いです。

武器

コンパクト・グレネード・ランチャー

コンパクト・グレネード・ランチャー

ランク1から使える安価な爆発物として有用。

何気にバイクに乗りながらも使えます。

マークスマンライフル

マークスマンライフル

連射速度の早いスナイパーライフルなので遠距離戦でもかなり扱いやすいです。

コンパクトライフル

コンパクトライフル

かなり命中精度が悪いようなので扱いやすい特殊カービンを購入するほうが良いかもしれません。

衣服

スタントレースのコスチューム

白のスタントマンスーツ
黒のスタントマンスーツ

「スタントレースのコスチューム」は柄は同じですが、カラーバリエーションが多く好みに合った色を選ぶことができます。

カーディーラーのコスチューム

ザ・プレーンサイト
ザ・パッチワーク

カーディーラーのほうは服装自体がそれぞれ違ったので、1つ1つがまったく違った印象になります。

タトゥ

背中のタトゥ
胸のタトゥ
腕のタトゥ

タトゥの種類はとても多く(画像に全ては収まっていません)、こちらも好みで色々組み合わせることができます。

タトゥは足にもできます。

「犯罪事業スターターパック」の価値

まずはこのDLCに含まれているコンテンツを全てGTAマネーに換算してみます。

分類名前定価(ドル)
ゲーム内通貨ボーナスGTAマネー1,000,000
不動産メイズバンク・ウェストのエグゼクティブオフィス1,000,000
不動産パレト・フォレストの銃器密造用地下基地1,165,000
不動産セノーラ砂漠の偽造貨幣工場845,000
不動産グレート・チャパレルのモーターサイクルクラブハウス200,000
不動産サン・ビタス・ストリート1561番地のアパート99,000
不動産エクセプショナリスト・ウェイ
1337番地の10台用ガレージ
112,500
乗り物デューンFAV1,130,500
乗り物マイバツ フロガー1,300,000
乗り物エナス ウィンザー850,000
乗り物オベイ オムニス701,000
乗り物インヴェテーロ コケットレトロ695,000
乗り物グロッティ ツーリスモR300,000
乗り物ペガッシ ボルテックス356,000
乗り物エナス ハントレーS195,000
乗り物ウェスタン ゾンビチョッパー122,000
乗り物ブラヴァド バンシー105,000
武器コンパクト・グレネード・ランチャー41,400
武器マークスマンライフル15,750
武器コンパクトライフル14,650
衣服スタントレースのコスチューム不明
衣服カーディーラーのコスチューム不明
タトゥ各種不明

犯罪事業スターターパックで手に入るコンテンツの合計金額はなんとGTAマネーで1024万7800ドルを超えます!

※残念ながらコスチュームやタトゥの細かい金額は確認することができませんでした。


すべてが有用なコンテンツかというと微妙なものも含まれていますが、”総額1000万ドル以上の価値”という売り文句に嘘はないということは確認できました。

「犯罪事業スターターパック」の不動産マップ

「犯罪事業スターターパック」の不動産マップ

各不動産の地図を断片的に見ても、それぞれの位置関係がわかりづらかったと思うので全体マップをベースに無理やり場所を合わせて記載してみました。

「★」マークをつけたところが、DLCで手に入る不動産たちの場所です。


有料DLCとはいえ”スターターパック”ということで物件たちはマップ全域に広がっています。

最初のうちは観光気分で遠出も良いかもしれませんが、裏ビジネスが軌道に乗ってくればいずれ買い替えたくなるであろう距離感があります。


ちなみにGTAマネー100万ドルの有用な使い方としておすすめした「デル・ペロ・ハイツ、7号室」の高級マンションは、上のマップでいうオフィスの場所と重なっているくらい同じ場所です。

結局、買ったほうが良いの?

まず、犯罪事業スターターパックで入手できるコンテンツはGTA5本体の購入だけでも、オンラインで頑張ってゲーム内通貨を稼げばいずれは購入することができます。

ただしGTA5初心者が、GTAマネー100万ドルに加えてこれだけ多くのコンテンツを入手するには数時間程度のプレイでは到底到達できません。


もしGTA5を1人でじっくり遊ぶつもりならば、イチから少しずつ資金を稼いで軌道に乗せていくまでを楽しんだほうがより長く遊べると思うので、あえてこのDLCを購入する必要はないと思います。


逆に既にGTA5をある程度プレイしていたフレンドに改めて合流するつもりならば、DLCの力で多少は足並みを揃えないと出来ないことが多すぎて退屈かもしれません。

このDLCのSteamにおける価格は1,110円と極端に高い金額ではないので、気軽にいろいろなコンテンツに触れてみたいのであれば購入してみる価値もあるのかなと思います。


また、Epic Game Storeの無料配布で入手済みの方であれば、改めてこの記事で自分が入手できるコンテンツを見直してみると知らなかったものがあるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました