コスパ抜群で洗える電動鼻毛&耳毛カッター![フィリップス NT1152/10]をレビュー

生活用品

この記事では水洗いができるコスパ抜群な電動鼻毛&耳毛カッターの[フィリップス NT1152/10]をレビューします。

「鼻毛がすぐ伸びちゃうんだけど毎回ハサミで処理をするのは面倒だな」とか、「いつの間にかおじいちゃんみたいにニョロっと耳毛が生えていた」なんてことはありませんか?

そんなときに便利なのが電動の鼻毛&耳毛カッターです。

[フィリップス NT1152/10]なら1,000円前後というお手頃価格で、鼻毛も耳毛もストレスなく簡単に処理できますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セット内容を確認

同梱物

まず[NT1152/10]の商品に含まれているセット内容を確認しましょう。


中に入っているものは、

  • 鼻毛&耳毛カッター本体
  • テスト用電池
  • 簡単な説明書
  • 説明書
  • 保証書

とかなりシンプルになっています。


同じフィリップスの中でも型番の違いによって別のトリマーが入っていたりしますが、個人的には必要最低限の部品数で値段も安いこのセットのほうが使い捨て感覚で試せるので購入しやすかったです。


電池式だから使いたい時にすぐに使えるのは手軽でとても良いところです。

もしバッテリー式だったら使う前に充電しておかないと使えないという手間がありますよね。


最初から入っている電池はあくまでテスト用なのですが、意外とエネルギー持ちがよく購入から約3年間経ってもまだ使えてしまっています。

鼻毛&耳毛カッターは毎日使うものではないので、そんなものなのかもしれません。

使い方は超簡単

簡単な説明書

メインの説明書とは別に、クシャッと小さく折りたたまれた簡単な説明書が入っています。

使用方法はとにかく「スイッチをONにして、鼻や耳の入口で本体をぐるっと回す」だけなのでとても簡単です。

文字すら書いてない簡素な説明書が、その手軽さの証明ですね。


実際使用してみた感覚として、かなり丁寧に処理したとしても洗浄完了まで15分あれば終わるくらいだと思います。


ちなみに、油をさしたりハケで掃除したりするようなメンテナンス作業は不要なので、本当にサッと使って片付けることができて楽ちんです。

ちゃんとした説明書もあります

説明書

細かく使い方や分解の方法などが書かれたちゃんとした説明書も一応用意されています。


正直、今回の記事を書くために改めて目を通したくらい本体の取り扱いは簡単なので読む必要がないくらいです。

水洗い可能だからいつも清潔

水洗いの仕方

[NT1152/10]は水洗いができるので、いつも清潔に保つことができます。


メインの説明書に水洗いの仕方の説明がありますが、ヘッド部分を水かぬるま湯にひたして2分程度置いたあとにスイッチをONにするのが一番良いようです。


普段使いでは水道でジャブジャブ洗い流す感じでも十分キレイになるので、さほど手間になりません。


防水仕様はIPX7基準となっており「水深1メートルに30分間浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない」というものになっています。

※ただしあくまでヘッド部分の防水仕様なので、持ち手の本体部分は水に浸してはいけないようです。

プロテックチューブテクノロジー

プロテックチューブテクノロジー

実際に鼻毛や耳毛をカット(トリミング)するヘッド部分には「プロテックチューブテクノロジー」という技術が採用されているとのこと。


この技術のおかげで、割と雑にヘッド部分を肌にあてても刃が当たって怪我をしたり、毛が引っ張られて痛いということが起こりません。


毛が挟まって目詰まりすることもないので、よく出来た機構だと思います。

細部に注目

ヘッド部分

ヘッド部分

本体のヘッド部分はこんな感じになっています。

刃の部分はギザギザしていますが、カミソリのように鋭利にはなっていないのでよほど強くこすったりしない限り肌が切れたりする心配はありません。


また、水道のマークが「水洗い可能だよ」ということを教えてくれています。

ヘッド部分を横から見た図

ヘッド部分を横から見るとこんな感じです。


細すぎず太すぎず、鼻や耳の入口にちょうど収まりの良い太さになっていて自然にあてがうことができるサイズです。

ヘッド部分のキャップ

キャップがあります

ヘッド部分用のキャップが同梱されているので、使用後に水洗いしたらホコリなどの汚れがつかないようにガードすることができます。

キャップを装着したところ

ヘッド部分にキャップを装着するとこんな感じです。

必要最低限の大きさなのでかさばらずコンパクトです。

持ちやすいグリップ

グリップ

持ち手となる本体部分には「これでもか」というくらい広範囲にしっかりとしたグリップ加工がされています。


もともと握りやすい太さですが、グリップのおかげで手が滑ることは皆無なのでとても使いやすいです。

スイッチ部分

スイッチ部分

本体の中腹部分にある上の「▽」と対になるように下に「|」「○」「△」という記号マークが書いてあり、下の部分をひねって回転させることでスイッチ操作ができます。


各記号の意味は

  • 「|」に合わせるとスイッチがON
  • 「○」はスイッチOFF
  • 「△」は電池ボックスのオープン

となっています。


雑にスイッチを回すと電池ボックスが開いてしまうので、このスイッチの仕組みだけは「普通のスイッチが良かったな」と思う方もいるかもしれません。

しかし鼻毛&耳毛カッターを使っていて勝手に開いてしまうような欠陥があるわけではなく、よほど乱暴に扱った場合に起こりかねないだけなので普通に使う分には何も問題ありません。

電池ボックス

電池ボックス

前述のとおり本体中腹部分にある上の「▽」と下の「△」のマークを合わせると電池ボックスが開かれます。


必要な電池は単3電池一本のみで、かなり電池持ちが良いのでのんびり使っていても止まってしまう心配がありません。

電池を装着したところ

商品にはテスト用電池が同梱されているので、購入してすぐ使うことができます。


電池のプラス端子が下になるように装着するのが正しい向きなので、方向を間違えないようにしましょう。


電池を装着したら下側のキャップを戻して上の「▽」と下の「○」を合わせるとセットが完了します。

サイズ感

本体の縦の長さ

本体の縦の長さは約15cm程度です。

ちょうどシャーペンやボールペンの長さと同じくらいなので握りやすいうえにコンパクトです。

直径は一番太い部分でも3cmくらいとなっており、手でつかんで握るのにはちょうど良い太さです。

ヘッド部分の縦の長さ

ヘッド部分の縦の長さは約2cm程度です。


鼻毛や耳毛の処理は、健康上の理由からもあまり奥の方までカットするべきではないので、必要十分な長さです。

先の方まで刃の部分がないのが気になる方もいるかもしれませんが、使用していて特に不便に思ったことはありません。

ヘッド部分の横の長さ

ヘッド部分の横の長さは約1cm程度です。

こちらも鼻や耳の穴にはちょうどよいサイズです。

保証は購入から2年間

保証書

説明書の一番最後が保証書になっていて、保証期間は2年間となっています。


一般的に電化製品系の保証といえば1年間という印象ですが、「NT1152/10」は2年間と長いので長期間安心して使用できます。

安い商品なのにこの長期保証には驚きました。


問い合わせ先もしっかり用意されておりアフターサービスもバッチリですね。

おわりに

自分の気づかないうちに鼻毛や耳毛が飛び出していると、いくら服装などに気をつけていてもとても不潔に見えてしまいます。


少しでもムダ毛の処理について気になっているのであれば、今回紹介した電動鼻毛&耳毛カッターの[フィリップス NT1152/10]をぜひ試してみてください。

1,000円前後というとても安い価格なのに鼻毛や耳毛を手軽にしっかりと処理ができるうえ、水洗いもできて保証も2年間とコスパ抜群ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました