カヨ・ペリコ強盗フィナーレ攻略:屋敷外からメインドックを経た脱出ルート[GTA5]

Grand Theft Auto 5

この記事ではGrand Theft Auto 5(以下、GTA5)のカヨ・ペリコ強盗フィナーレについて、屋敷外からメインドックを経てカヨ・ペリコ島を脱出する際のルートを説明します。


屋敷でのメインターゲット回収を終え、いよいよ島から脱出するか、”セカンダリーターゲット(その他の略奪品)”を求めてもう少し粘るか、という選択を迫られるときです。


特にソロでは屋敷内でセカンダリーターゲットをバッグいっぱいにするというエリートチャレンジの条件をクリアすることが仕様上できないので、屋敷外~島からの脱出における立ち回りが重要になってきます。

また、2人以上の場合でも屋敷内のターゲットが安い現金や絵画ばかりなときにその他の場所で厳選したいのであれば、屋敷から向かいやすいメインドックについて知っておいて損はありません。


今回もこれまで紹介した侵入・脱出ルートたちと同様に、難しいテクニックなどは極力排除して、毎回同じように繰り返せることを重視した簡単なルートを紹介するのでぜひ参考にしてください。


これまでの記事をまだ読んでいない方は、ぜひあわせてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

屋敷からメインドックまでの脱出ルート

屋敷を出た直後

それでは屋敷の正門から脱出した直後の場所からスタートします。

※屋敷内でピストルやペリコピストルを回収した場合は、必ず自分がサプレッサー付きの武器を構えているか確認してください。


あくまで体感ですが、屋敷外ではモタついていると車での巡回警備が来ることが多い気がするので、なるべくスムーズに行動したほうが良いです。

どちらにせよ警備車両が来ないかは常に警戒しておきましょう。

まっすぐ正面にバイクがある

スタート地点からまっすぐ前に向かっていくと、左前方の木の陰からバイクが見えてきます。

警備員を倒す

警備員は発砲して倒しても良いですが、こちらに背中を向けたまま動くことはないので走りながら近づいて銃殴りで倒すと楽です。

バイクに乗る

警備員を倒したら目の前のバイクに乗ります。

このあと、多くの方は右前方に見える警備員3人と監視カメラ1つがある関所のような場所に向かうことが多いと思います。

多くの人が向かう定番ルート1
多くの人が向かう定番ルート2

関所を突破したあとは、そのままバイクで島の中心付近にある木々の乱立した茂みの中をかき分けてからメインドックに侵入し、その後脱出するという定番ルートにつながるわけです。


このルートでは駄目というわけではありません。

しかし、少なくとも現在のPC版では茂みに入ると絶望的な最適化不足による異常な処理落ちが発生します。

また、茂み自体が凹凸の激しい山のような悪路であること、木々の当たり判定がわかりづらく転落のリスクが高いこともあり、メインターゲット回収後のプレッシャーの中この道を通るのは高いストレスがかかります。

右前方の関所ではなく、左前方の塀へ

そこで私は右前方の関所からは目を背け、左前方の塀のほうへ向かうことにしました。

関所前の塀沿いに海へ向かう

今回紹介するルートはマップで見るとこんな感じで、関所前にある長い塀に沿って西(左)側の海へ向かいます。

右前方に塀が見えてくる

このあたりの道は、島中心付近の茂みに比べると木の数も少なく道もなだからで通りやすいです。

右前方には塀が見えてくるので、それに沿って海のほうに向かいましょう。


このとき警備車両が近くを通ることが多いので特に気をつけてください。

塀が途切れる

そのまま海のほうへ向かうと、塀が途切れる場所があるのでそのまま全速力で海に突っ込みます。

バイクに乗ったまま海へ

若干ですが塀のある右側のほうを向いて海に飛び込むようにすると、このあと泳ぐ距離がほんの少し短くなります。

ちなみに、泳ぐとメチャクチャ時間がかかるんじゃないかと思うかもしれませんが、途中で邪魔になるものがほとんど無いので意外と早くメインドックにつきます。

左奥に設置型魚雷?(爆弾のようなもの)が見える

バイクごと海に突っ込むので一瞬間抜けな状態にはなりますが、ここでダメージを受けたり死んだりはしないのでご安心ください。

すぐに左奥に見える設置型魚雷?(爆弾のようなもの)のほうに向かって泳ぎ始めてください。


ちょっとした小技になりますが、PC版ではW+S+Shiftを押しながらマウスカーソルを動かすと画面が向いている方向に素直に泳いでくれます。


前進+後退+ダッシュ(泳ぐ)を同時押ししながら視点移動するという奇妙な状態ですが、通常よりは快適な泳ぎになるのでぜひ試してみてください。


なるべく深い海を泳ぐ

海の中では爆弾のようなものがあるほうが水深が深くなっている傾向があるので、それを目印にしつつなるべく深い方を泳ぎながら、マップにある黄色いポイント(メインドックのほう)を目指して泳いでください。

マップ拡大

もし自分の現在位置がわからなくなった場合は、一時的にマップを拡大するとだいたいの場所がわかります。

ただし、マップを拡大しっぱなしにしていると海上の警備船(攻撃用ボート)の存在を見逃す可能性があるので、普段は小さいマップのままにしてください。

島の出っ張りに四角い目印

しばらく泳いでマップを見ると島の出っ張り部分に四角い建物が見えてきて、これが目印になります。

警備船に注意

このときもしマップで付近に警備船のレーダーが見えた場合は、焦って向かわずにその場でとどまるか海の深いほうへ避けてください。

海の中でも発見される

海の中だからバレないだろうと思って警備船に近づいてレーダー範囲に入ってしまうと、発見されたような挙動になりレーダーの表示が消えます。

ただし、もしレーダー範囲に入ってしまってもしばらく潜ったまま警備船が遠くへ離れるのを待っていれば発覚状態にはならないので落ち着いてタイミングを見計らってください。


体感では浅瀬を泳いでいるときほど近くに警備船が出現してバレやすく、深いところを泳いでいれば警備船は近づいてこない印象があります。

そのため極力深いほうを泳ぐことをおすすめしています。

マップに映る四角い建物を目印に上陸

十分警備船を警戒して安全を確認したら、いよいよマップに映る四角い建物を目印に上陸しましょう。

メインドックで”その他の略奪品”回収

必ずサプレッサー武器確認

ここからはメインドックでのセカンダリーターゲット回収になります。

しつこいようですが、泳いだあとは非武装状態になっているので必ず自分がサプレッサー付きの武器を構えているか確認してください。

メインドックでの脱出ルート

今回紹介するメインドックでのセカンダリーターゲット回収と脱出ルートはマップで見るとこんな感じになります。

クレーン横の警備員

奥へ進むと左前方にクレーンが見えてきて、その横に警備員が見えるので倒します。

この警備員はこちらに背中を向けたまま動くことはないので、ある程度近づいても大丈夫です。

クレーンと土管の間の道を進む

警備員を倒したらクレーンと土管の間の道を進み、前方にある3つの屋根を目指します。

3つ目の屋根の下から警備員が見える

3つ目の屋根の下から奥を覗くと、警備員が見えるのでここで倒します。


この警備員は動くことはないのでゆっくり狙って大丈夫ですが、こちら側を向いているのでマップを良く見てレーダー範囲に近づきすぎないようにしてください。

※このあたりで周りの一般市民が騒ぎ始めますが、無視して大丈夫です。
射撃の邪魔をされないように落ち着いてください。

敵が遠すぎて見えない場合はPC版ではADS(エイム)しながらマウスホイールを回すと、さらにズームすることができます。


また、武器にクラックショットを選んでいる場合はスナイパーライフルを持っているのでスコープを使って確認しても良いでしょう。


更に奥に進む

警備員を倒したら更に少し奥へ進みますが、行き過ぎにないように気をつけてください。

小屋前の警備員を倒す

右前方に黄色い発電機?が見えるのですが、それよりも手前の位置から右前方の小屋前にいる警備員を倒します。

この警備員も動くことはないのでゆっくり狙って大丈夫ですが、こちら側を向いているので近づきすぎないようにしてください。

ついでにカメラを破壊

小屋の左上のほうに監視カメラがあるので、ついでに破壊しておきましょう。

破壊しなくても特に問題はありませんが、破壊しておけばうっかりミスを防げます。

小屋に近づくと左前方に警備員

警備員を倒した小屋に近づいていくと、ちょうど左前方から警備員が近づいてくると思います。

立ち止まってから倒す

この警備員はウロチョロ歩き回るタイプですが、立ち止まる場所があるのでそのタイミングを狙って倒しておきましょう。

小屋に向かう

警備員が片付いたら小屋のほうに向かいます。

※あまり時間をかけていると、ルビオのヘリコプターが近づいてきたりしますが小屋の中に隠れていればやり過ごせます。

カッタートーチで開ける

小屋の奥にセカンダリーターゲットがありますので、フェンスをカッタートーチで開けます。

セカンダリーターゲット回収

セカンダリーターゲットはランダムですが、目当てのものがあれば回収しましょう。

回収物の厳選が面倒であれば2つとも回収して良いと思います。(私は厳選しないです)

回収後はサプレッサー付き武器を構える

回収が終わったあとはまた非武装に戻されてしまうので、サプレッサー付きの武器を構え直してください。

小屋を出たら右のほうに進む

小屋を出たらすぐ右に曲がり奥に進みます。

二股の道を進む

二股になっていて木のボートが置いてある道を奥に進んで行きます。

前方のフェンスの左に警備員

二股の道が終わる直前くらいで、前方にフェンスのある建物が見え、その左に警備員が見えるので倒します。

この警備員も歩き回るタイプですが、この位置で立ち止まるのでこのタイミングで倒してください。

フェンスをカッタートーチで開ける

警備員が片付いたら、フェンスに近づきカッタートーチで開けます。

セカンダリーターゲット回収

建物の中にセカンダリーターゲットがあるので回収します。

こちらもランダムですが2種類の回収物があります。

カヨ・ペリコ島からの脱出

再びサプレッサー付き武器を構える

回収が終わったらサプレッサー付き武器を構えて建物を出ます。

建物を出てまっすぐ進む

建物を出てまっすぐ進むと、マップに映る白いボートの手前にある斜めの坂に海の水が来ている場所があります。

ボートの右前方に警備員2人

ボートの右前方に警備員が2人いるので、2人の頭が重なる角度で一気に2人倒します。

横に2人並んだ警備員を瞬時に倒すのはちょっと難しいのですが、この位置からだと狙いを変えることなく素早く2発連射するだけで簡単に倒せます。


また、こちらを向いている警備員のレーダー範囲に入ってしまっている気がしますが、意外と判定が甘いようです(手前の警備員で隠れている?)

スナイパーライフルなら1発?

スナイパーライフルが得意な場合は2人の頭が重なったときに撃てば1発で貫通して倒せると思いますが、スコープを覗いたときだけの仕様なのかやたら敵の上半身が動くのでかなり狙いづらいです。

ミスしたときのことを考えると、連射速度の早い武器で倒したほうが簡単かなと思います。

入水してボートへ

警備員が片付いたらそのまま前に進み、目の前のボートに乗ります。

ここから乗ると勝手に潜ったりしないので、操作性の悪さにイライラせずに済みます。

クレーンのほうを目指して進む

メインドックに上陸したときのクレーンが前方に見えるので、そちらのほうに進みます。

警備船に注意

クレーンを通り過ぎたあたりで、警備船が見えると思うのでバレないように注意してください。

ただ、バッグがすでにいっぱいであれば屋敷外でバレてもエリートチャレンジ失敗にはならないので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

島の外へ脱出

警備船をかわしたら島から離れるように海の外側に向かって進めば脱出完了です!


万が一、メインドックでバッグがいっぱいにならなかった方に向けて、メインドックから空港を経由する場合についても別途記事にする予定なのでしばらくお待ちください。

コメント 疑問や感想など

タイトルとURLをコピーしました