カヨ・ペリコ強盗偵察:バイクで簡単に速く通信塔に行く方法[GTA5]

Grand Theft Auto 5

この記事ではGrand Theft Auto 5(以下、GTA5)のカヨ・ペリコ強盗の中でも面倒な偵察ミッション(機密情報収集)で必要になる通信塔までの道をバイクで簡単に速く済ませる方法を説明します。


コツをつかめばカヨ・ペリコ島に到着してから約5分程度で偵察ミッションを完了できるようになるので、今まで徒歩や車で頑張っていた方はぜひ参考にしてください。


※今回紹介するルートはあくまでカヨ・ペリコ強盗を高速周回するためのものなので、初めてチャレンジする方はその他の場所もじっくり偵察してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイクを使って崖を飛び越えるルート

偵察ミッション開始

偵察ミッションが始まったら「CAYO PERICO」と書いてあるゲートの前にあるバイクのほうに向かいます。


フィナーレで空港からスタートしたりする予定がなければ、その他の場所は一切偵察しなくて大丈夫です。

バイクに乗る

このゲートの前には必ずバイクが1台あるのでこれに乗ります。

右側に乗り上げる

バイクに乗ったらゲート右側のちょっと山になってるほうに乗り上げます。

乗り上げる位置はもっと手前でもかまいませんが、あまり奥に行くと監視カメラ等あるので気をつけてください。

山を進む

山に乗り上げたら、左側の道を避けながらしばらく進みます。

前には木のフェンスのようなものが見えてきます。

ボロ小屋が見える

さらに進むとボロ小屋のようなものが見えてきて、画像では左に向かっていますが小屋の右側を大回りするほうが道がより快適です。

2本の道を横断

さらに奥に進むとミニマップに2本の道が見えるので、2本とも横断します。

画像ではパーティ会場のゲートが右奥に見えるくらいの位置ですが、あまり道の手前から横断しようとすると監視の警備員に見つかるので気をつけてください。

海が見えてくる

2本の道を横断して進むと、海が見えてくるので突っ込みすぎないよう海に近づきます。

いったん待機

右奥に監視塔の警備員が見えるあたりでいったん待機します。

待機場所マップ

待機場所はマップで言うとこのあたりです。

こちら側を向いている
向こう側を向いている

どのくらい待機するかと言うと、監視塔の警備員のレーダーがこちらを向いた状態から向こう側を向く瞬間まで待機してください。

警備員は一定時間ごとに往復しているので、”今向こうを向いているから適当に進んでみよう”という感じで近づくと運悪く見つかることが多いです。

崖に向かって全速力

警備員が向こう側を向いた瞬間を合図に全速力で目の前の崖に向かって進んでください。

崖にぶつかる寸前でウィリー

崖の中央より右側あたりを目指して進み、崖にぶつかる寸前くらいのタイミングでウィリーをします。

ウィリー

バイクがとんでもない角度になりますが、うまくいくと崖を越えるだけの勢いを保てます。

着地

ウィリーをずっと続けていると着地時にコケてしまうことがあるので、もう崖を超えられると思ったらウィリーは解除して普通に着地してください。


ちなみにジャンプする崖の場所は手前にある小さい出っ張りを使うパターンなどいろいろあるようですが、慣れないうちはゆっくり警備員のタイミングを見計らえる今回の場所がおすすめです。

崖の位置が悪いと失敗する

崖の左側はダメ

一応失敗パターンも紹介しておきますが、向かう崖は海寄りの左側だとジャンプに失敗します。

横に流れてしまう

ジャンプの勢いが前にいかず、左側に流れていってしまいます。

水没

結果、大事なバイクが水没します。


でもバイクはまた入手できる場所があるので心配いりません。

失敗時のバイク再入手場所

ソーラーパネル手前

もし最初のバイクで失敗して水没したり途中で警備員に見つかってしまった場合は、あわてずカヨ・ペリコ島の空港に戻ってください。


高圧電流やソーラーパネルの発電所のあるほうの道に進むと、2台目のバイクが入手できます。

ここのバイクは更に失敗しても毎回必ずわき直すそうなので、慣れないうちはここに戻ってくれば大丈夫です。

崖から通信塔までのルート

バイクで崖を飛び越えた後

ここからはバイクで崖を飛び越えた場所の先を説明します。


右奥がまた山のようになっているので左側を迂回うかいします。

慣れている人はこの山もウィリーで超えても大丈夫ですが、あまり勢いをつけ過ぎると警備車両などに見つかるかもしれません。

左側はすぐ海

迂回するときは、すぐ左が海なので落ちないようにゆっくり進んでください。

監視カメラと警備員の間

右側に監視カメラ、左側に警備員が見えてくるのでその間を進みます。

警備員はいないこともありますが、警備車両がいることもあるので気をつけてください。

アップデート後より左前方の道の左側にも監視カメラが増設され、警備車両も体感ですが数が増えていて、かなり難易度が上げられています。

それでも、隙間を縫うように移動すれば見つからずに進むことはできるので落ち着いて行動してください。


警備車両が3台同時に来た場合などは正直無理ゲーなので、潔くあきらめて島の最初からリトライすれば車両が全然来なくなったりします。


二股の道を目印に

ミニマップに二股の道が見えてくるので、これを目印に通信塔の黄色いマーカーを目指して進みます。

まわりに見える人間は市民なので見つかっても大丈夫です。

通信塔を目指して進む

通信塔がだいぶ近づいてくるのでそのまま進みます。

意外とこの道は普通に走っても大丈夫なことが多いです。

通信塔を目視

通信塔が目視できるようになるので、道をそれて右側の山に乗り上げます。

通信塔に向かうだけ

ここからはもう通信塔を目指してまっすぐ進むだけです。

ガードレール手前で一応停車

私は「エンジン音で警備員にバレたら面倒だな」と思って、通信塔前のガードレール手前でバイクを停車するようにしています。

ただ、意外とそのままウィリージャンプして突っ込んでも大丈夫なようです。

通信塔に到着

目の前に通信塔があるので、通信ボックスを探します。

通信ボックスをハッキング

通信ボックスをハッキングしたら、地下のメインターゲットなどを確認して偵察完了です。

このあとは手っ取り早く空港にワープするために、わざと警備員に見つかったり自滅したりするのが楽です。


徒歩で時間をかけて警備員や監視カメラたちにビクビクしながら通信塔まで行くのは本当にストレスがかかりますが、バイクで偵察を速攻を終わらせられるようになるとだいぶ楽になるのでぜひ練習してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Grand Theft Auto 5
ぜひこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

CoopのPCゲームが好きで、特にSteamのFPSをよくプレイします。
ゲームに限らず良いと思ったことをどんどん取り入れたい。

詳しくはブログについてをお読みください

YSYKをフォローする
ゲームの間

コメント 疑問や感想など

タイトルとURLをコピーしました