簡単な『公開ソロセッション』の作り方[GTA5 PC版]

Grand Theft Auto 5

この記事ではGrand Theft Auto 5(以下、GTA5)オンラインのPC版における公開ソロセッションの作り方のうち、簡単にできるタスクマネージャーを使った方法を説明します。


今回の方法では事前に何かをダウンロードしたり設定したりしないため、必要になったときその場で活用することができます。

特にチーター問題が深刻なPC版では、苦肉の策ながら自衛としても使えますので覚えておいて損はないと思います。


それでは順番に説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公開ソロセッションとは?

現在、GTA5のオンラインを素直に起動した場合は「公開セッション」という他人が多数入り混じった状態のセッションに自動で接続されます。

それとは別に、特定の手順を踏むことで「招待限定セッション」、「フレンド限定セッション」、「ソロセッション」など別のルールを持ったセッションを作成することもできます。


知らない他人にゲームの邪魔をされたくないプレイヤーは「招待限定セッション」などを使うことが多いと思いますが、GTA5では残念なことに「公開セッション」でなくては利用できないコンテンツ(ビジネスなど)が多数増えています。


「公開セッション」ではいろいろな国のいろいろな人が入り混じっているため、人数が多ければ多いほどビジネスを邪魔されるリスクは跳ね上がります。

フェアな競争であればゲームの仕様と割り切れますが、昨今のPC版では執拗に粘着して嫌がらせをしてくる人や、ゲームをメチャクチャにするチーターが必ず存在すると言っても過言ではない状態となっています。


そんな状態を回避して安全にゲームを楽しめるのが「公開ソロセッション」です。

公開ソロセッションとは「公開セッション」でプレイをしていながら一時的に”参加者が自分だけしかいない”という状況を意図的につくることです。

そうすることで、すべてのコンテンツを悪質なプレイヤーに邪魔されることなく楽しむことができます。

手順

ここから手順を説明していきます。操作方法や画面はWindows10のものです。

通常の公開セッション

まずは普通にGTA5のオンラインモードを起動して通常の公開セッションに入り、上の画像のように他人がセッションに混在している状態にします。


この状態になったらタスクマネージャを起動するためにキーボードの「Ctrl」+「Alt」+「Delete」を同時押しします。

青い背景の画面が表示されるので「タスクマネージャ」をクリックします。

タスクマネージャ

タスクマネージャが開いたら、上の方にある「パフォーマンス」タブをクリックしてから下の方にある「リソースモニターを開く」をクリックします。

リソースモニタ

リソースモニタが開いたら上のほうにある「ネットワーク」タブをクリックして、「ネットワーク活動のプロセス」の項目にいろいろなプログラム名がリストアップされるまで数秒待ちます。


ある程度リストアップされてきたら、「イメージ」の列で「GTA5.exe」という項目を見つけ、右クリックをします。

ポップアップしたメニューの下の方に「プロセスの中断」がありますのでクリックします。

※間違えて「プロセスの終了」など、別の操作をしないように気をつけてください。

中断の確認

画像のように確認のポップアップが出てきますので「プロセスの中断」をクリックしたら約7秒間程度を数えます。

※短すぎると何も変化が起こらず、長過ぎるとオンラインセッション自体から追い出されてしまうようです。

プロセスの再開

7秒間経ったら再び「GTA5.exe」を右クリックして「プロセスの再開」をクリックします。

再開の確認

中断のときと同じように再開確認のポップアップが出ますので、すぐに「プロセスの再開」をクリックします。

ここでは中断のときのように時間を空ける必要はありません。


すべての操作が終わったらタスクバーにあるGTA5のアイコンをクリックして、ゲーム画面に戻ります。

退出ログ

すると画面左下に、これまで公開セッションにいた人たちの名前で「退出した」というメッセージが一気に流れます。

公開ソロセッションのできあがり

現在セッションに参加しているキャラクターを表示してみると、自分だけの状態になっていることがわかります。


これで公開ソロセッションの出来上がりです。

誰にも邪魔されることなく安心してコンテンツを楽しんでください。

補足

手順の途中で退出ログが大量に出ますが、これは相手をセッションから追い出しているのではなく自分が追い出されている状態なので他人に迷惑をかけることはありません。


また今回の方法はチートではないですし、ゲームのファイルには一切手を加えませんのでBANなどの心配はないはずですが、そこは自己責任でお願いします。


簡単に言えば意図的に自分のネット回線が不安定な状態を作り出して接続を遮断しマッチングをイチからやり直すような形です。

なので時間が経てば後から誰かが参加してくる可能性がありますし、その参加者が悪質なチーターの場合もあります。


必要であれば同じ手順を繰り返すことで、また公開ソロセッションを作り直すこともできるので状況次第で判断してください。


GTA5の仕様上、公開セッションにいるのが自分1人だけであれば少なくとも1時間程度は自分だけの状態を維持できると思いますが、フレンド等を招待して参加者が増えると一気に人が集まりやすくなるようです。

おわりに

正直なところ、本来は自然な状態の公開セッションでプレッシャーを感じながらヒヤヒヤするようなビジネスを楽しみたいです。

しかしハッキリ言って現在のPC版GTA5でそれは無理な話です。毎日どのセッションにもとんでもないチーターが乱入してくるからです。


今回のような方法はあくまで苦肉の策であって少々面倒な手順も踏まなくてはなりませんが、用意されたコンテンツを余すことなく楽しみたい方の助けになれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

CoopのPCゲームが好きで、特にSteamのFPSをよくプレイします。
ゲームに限らず良いと思ったことをどんどん取り入れたい。

詳しくはブログについてをお読みください

YSYK(やっさん)をフォローする
Grand Theft Auto 5
ぜひこの記事をシェアしてください!
ゲームの間

コメント

タイトルとURLをコピーしました