[PoE]Harvestリーグ『バージョン3.11.0』パッチノート等の変更点

Path of Exile

この記事では、Path of Exile(以下、PoE)で6月19日より開始されるHarvestリーグに関していよいよ公開された『バージョン3.11.0』のパッチノートなどの変更点について紹介します。

各トピックともに文章量が膨大なため気になる部分をピックアップする形にはなりますが、新リーグ開始前にできる限り予習しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3.11.0パッチノート

3.11.0パッチノート

詳細は、PoE公式の3.11.0パッチノートのページからどうぞ。

公開されたパッチノートのなかで特に気になった点をピックアップしていきます。

Warcry系スキル

Warcry系スキルの詳細が公表されたわけですが、いずれのCryもデフォルトではクールダウンの共有がなくなり詠唱時のアクションにかかる時間は0.8秒が基本となりました。

クールダウンタイムの長さがまだ具体的な数値で公開されていないことや、インスタント化のパッシブを取らない場合はどの程度もっさりした動作になるのかが気になります。

ヴィジュアルエフェクト面の改善

ゲームバランス以外の部分ではブラーエフェクトの無効化やスクリーンシェイクやスキルエフェクトの改善などもあり良いですね。

さり気なくPath of Exile2のために用意したパッシブツリーのホバーフレームを改善というノートがありますが、これはツリーの詳細説明用の枠のことですかね?

Delirium出現率への影響要素

各エリアでのDelirium発生確率は5%で、マップではその他リーグ要素だけでなくマスターミッションやSextantsの使用も出現確率を増加させるそうです。

発生確率自体はさすがにDeliriumリーグより減ると思われますが、Cluster Jewelのドロップ率自体はガッツリ上がるようなのでビルドに組み込んでも問題なさそうです。

キャラクターバランス

パンテオンの「Soul of Shakari」ですが、Immune to Poisonが削除されたため完全な毒無効にはできなくなりました。

新しい効果は、”毒の時間を半分にすることと5poison食らうまでは毒にならない”というものになりました。


二刀流の場合にこれまで得られていた”20% more physical attack damage”が削除されました。ただし”10% more attack speed”と”15% chance to block attack hits”の効果は残っています。

事実上のNerfですが後述の2H武器の強化がかなり大きいようで、ガッチリはまったビルドが生まれないと片手武器はつらくなりそうです。

特定スキルの変更

スキル名の話ですが「Abyssal Cry」の名前 が「Infernal Cry」に変わったり、「Arctic Breath」の名前が「Creeping Frost」に変わったりしているのでベテランの人ほどややこしくなりそう。


一番気になったのは「Cyclone」中のスタン無効能力が消滅したことにより、別の方法でスタン対策をしないと攻撃が中断されるようになったことです。

私はDeliriumリーグでは一般的なMeleeのCycloneをプレイしたのですが、HarvestリーグではCoCのCycloneを試してみたいと思っていたのでかなり焦っています。

Ascendancyの変更

Berserkerの”Rage25あるかないか”がトリガーになっている部分が微妙なんじゃないかという声が多いようです。

ただパッシブノードもかなり変更があるのでそちらでカバーどころか面白いビルドができるのかも。

2H武器の強化

2H武器は片手武器や二刀流との差別化を図るため、”遅い攻撃速度と大きな一撃”という傾向が強められています。

これに伴い2H武器のベースダメージは最低でも15%アップされており、特にAxeではより高いダメージに強化されているそうです。

アトラスマップの変更

PoEのエンドコンテンツの中心でもあるマップですが、ユニークマップ以外の配置やTierがシャッフルされました。

Tierやマップ名が頭で紐付いているベテランの方は最初は混乱しそうです。


「Spider Lair」マップで”後戻り”が最小限になるようなレイアウトに改善されました。
一筆書きが出来ないマップはかなりファーム効率が落ちてしまうので、良い変更ですね。

ユーザーインターフェース改善

Map Stash Tab内にあるマップアイコンにマウスカーソルを重ねると、どのマップがどのリージョンに属するのか表示されるようになった。

これは今更感もありますが、かなり便利になりそうです。

新しいアイテムフィルターやパッシブツリーの情報

アイテムフィルターとパッシブツリー情報

詳細は、PoE公式のアイテムフィルターとパッシブツリー情報のページからどうぞ。


新リーグが始まるにあたって、新しいアイテムが登場したりアイテムの属性が変わったりするためアイテムフィルターは更新が必要になります。

Neversinkであれば恐らくリーグ開始前にフィルターを最新版に更新してくれると思いますので、Harvestリーグをプレイする際には事前にFilterbladeのサイトを確認しましょう。


なにやら見覚えのないアイテムがいくつか増えていますし、「Winged ~ Scarab」というスカラベの派生タイプと思しきものはかなり量があるので、そろそろ「Currency Stash Tab」だけではなく「Fragment Stash Tab」も購入しないとアイテム整理がつらいかもしれません。

Harvestリーグで大量に増えた「Harvest Seed」系アイテムは一体どのStashが対応するんだろう・・・。(また新種のStash Tabが増える?)


各アトラスマップとTierの関係もこのページに詳細が記載されています。


パッシブツリーについては、PoB(Path of Building)の対応はまだのようでブラウザで見れるPoE Plannnerはすでにバージョン3.11.0に対応したツリーが確認できます。

キーストーン一覧

詳細は、PoE公式のキーストーンのページからどうぞ。


キーストーンについては変更前の情報が併記されておらず最新状態の説明文のみとなっていますので、Harvestリーグでも使う予定のものについて大きな変更がないかなどを予め確認しておくのが良さそうです。


全体的に”Critical Strike Multiplier”がかなりNerfされているらしいですが、Harvestリーグの新クラフトでどのくらいカバーできるんですかね。

おわりに

いよいよ開始目前となったHarvestリーグについての詳細がほとんど公開されたわけですが、あまりの情報量の多さに驚いています。

バランス変更がかなり多いので、メインストーリーのActはそれなりで流してマップをまわす段階になってようやくビルドの方向性を定めていく感じになりそうですね。


海外のガチ勢たちの新しいビルド動画が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Path of Exile
この記事を書いた人

CoopのPCゲームが好きで、特にSteamのFPSをよくプレイします。
ゲームに限らず良いと思ったことをどんどん取り入れたい。

詳しくはブログについてをお読みください

YSYK(やっさん)をフォローする
ぜひこの記事をシェアしてください!
ゲームの間

コメント

タイトルとURLをコピーしました