Amazon限定の目薬マリンアイALをレビュー!つらい花粉対策におすすめ

生活・趣味/娯楽

この記事では目のかすみや目がゴロゴロするなどつらい花粉対策におすすめしたいコスパ抜群なAmazon限定の目薬マリンアイALをレビューします。

花粉症のシーズンってとにかく目がかゆかったりして不快で憂鬱ゆううつになってしまいますよね。

対策しようにも目薬はいろいろな種類がありますし、値段も高いものが多くどれを買えばよいのか選ぶのにもまた悩みが増えてしまいます。


そんな悩みも不快感もスッと解消してくれるのが今回紹介するマリンアイALです。

この記事で紹介するマリンアイALならAmazonで即日購入できるので、すぐにでも目の不快感から解放されましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazon限定ブランドのPHARMA CHOICEとは?

PHARMA CHOICEのロゴ

まずマリンアイALの箱や商品名に記載のある「PHARMA CHOICE(ファーマチョイス)」とは何なのかを説明します。

このPHRMA CHOICE、私が初めてみたときは見覚えのない会社名だし怪しい、目薬もちゃんと効くのか不安だなと思いました。

でも、ちょっと調べてみたらPHARMA CHOICEはAmazonで扱う医薬品などにつけているプライベートブランドの名前ということがわかり、そんな不安も消し飛びました。


ちなみにプライベートブランドとはイオンやセブンイレブンにあるような、自社開発をしたり別の会社と定形して商品を安く販売できるようにしているものです。

製造販売元は佐賀製薬株式会社

マリンアイALの製造販売元は佐賀製薬株式会社

マリンアイALの外箱の側面を見ると、製造販売元の記載があり「佐賀製薬株式会社」となっていました。

勘の良い方ならお気づきかもしれませんが、佐賀製薬株式会社は「マリンアイALG」という自社商品を以前から販売しており私も花粉対策にはこの目薬を使用していました。

このギラギラしたホログラムのついた外箱がいかにも花粉に効きそうだったのと、その割には500円前後と他商品に比べたら安価だったのを気に入って購入したところ、期待どおり不快な目の症状がおさまったため愛用していました。


しかし、最近どうもこのマリンアイALGは取り扱い店舗が減ってきている印象です。

というのもAmazon発送の場合は2,000円以上のあわせ買いでしか購入できなくなってしまいましたし、2個以上のセットは支払いも増えるうえにマーケットプレイスの業者経由となってしまいます。


私は「マリンアイALGが購入しづらくなってしまったし、次の花粉シーズンはどの目薬を買ってしのいだら良いのだろう」と悩んでいました。

そんなとき偶然Amazonで発見したのが今回の「マリンアイAL」だったのです。

見覚えある商品名でしたし、愛用していた目薬と同じ佐賀製薬株式会社の商品とわかったので一気に安心感が増しました。

有効成分

マリンアイALの有効成分

マリンアイALの有効成分(100ml中)は以下のとおりです。

クロモグリク酸ナトリウム1000mg
クロルフェニラミンマレイン酢酸15mg
マリンアイAL外箱の裏面

マリンアイALの外箱の裏面を見ると有効成分についての説明がありました。

クロモグリク酸ナトリウム抗アレルギー作用アレルギー原因物質の放出を抑え、アレルギー症状を緩和
クロルフェニラミンマレイン酢酸抗ヒスタミン作用ヒスタミンをブロックし、目のかゆみ・充血を抑制

マリンアイALでは、それぞれ抗アレルギー作用と抗ヒスタミン作用を持つ2つの成分が配合されています。

ざっくりとした一般的な理解では抗アレルギー作用は長期的な効果、抗ヒスタミン作用は即効性のある効果と考えて良いようです。

2つの角度からアレルギー症状を緩和してくれるのは心強いですね。

血管収縮剤の有無について

あるときから目薬において血管収縮剤は逆効果になって目に悪いものとして嫌われるようになったと記憶しています。

マリンアイALには有効成分として血管収縮剤の配合が記されていないので、心配はいりません。

仮に血管収縮剤が配合されていたとしても過剰に連用するような使用方法をしなければ問題はなさそうですが、説明書をよく読むことが大切ですね。

マリンアイALとマリンアイALGの違い

ちなみに過去に使っていたマリンアイALGの有効成分と比べると、「グリチルリチン酸二カリウム 125mg」が配合されなくなったようです。

この成分は「アレルギーにより発症した炎症を鎮める」ものだったようですが、プライベートブランド向けのコストカットで仕方ない部分だったのかもしれません。


その他の添加物にも若干違いがありますが、メインの2つの有効成分は含有量がまったく一緒なのでほぼ同じ効き目が期待できると考えて良さそうです。

開封

マリンアイALの開封

マリンアイALの内容物は非常にシンプルです。

目薬本体と説明書1枚のみで、目薬の収納袋などは付属していません。

収納袋のような付属品は、同じ目薬を続けて購入すると袋だけがどんどん増えてしまいゴミになるので逆に助かりますね。

マリンアイAL、目薬本体

マリンアイALの容器はエメラルドのようなキレイな緑色になっています。

特に変な形をしているわけでもなく、見た目はごくごく普通の目薬って感じですね。

いろいろな目薬を見比べていると同じような値段かと思いきや内容量が10mLで少なかったということもありますが、マリンアイALの内容量は15mLとなっているのも嬉しいところです。

マリンアイALのキャップをはずしたところ

マリンアイALのキャップをはずし、容器の先も見てみました。

こちらも特に変わった点はありませんね。

点眼してみた感想

私の場合は2月の始めくらいから既に花粉の存在を怪しむような目の不快感が続いており、ずっと我慢していた状態でしたのでさっそくマリンアイALを点眼してみました。

すると驚くことに点眼した瞬間から目がスッとして、今までずっと眉間にシワを寄せて開くのをためらっていた目がパッチリ開けるではありませんか。

正直、こんなに効果覿面てきめんならもっと早く買っておけばよかったと思いました。

マリンアイAL外箱の表面

マリンアイAL外箱の表面を見ると清涼感は「弱」寄りの「2」という設定です。

クール系の目薬とは違って点眼してから目にしみるようなことはなく、痛みを感じるような刺激はないですがしっかりと不快感は取り除いてくれました。

また、花粉症用の薬などでは心配な眠くなる感じも特になかったので安心して使用できます。


朝にマリンアイALを点眼してから夕方に差し掛かろうとしていますが、目をこすりたくなるような衝動もなくなっていて有効成分が長期的に作用してくれているように感じます。

おわりに

私の場合は2月の初めという早い時期から花粉にやられていたわけですが、花粉シーズンの始まりはまだまだこれからが本番です。

今回紹介したマリンアイALは、他のメーカーの目薬が1,000円以上するようなことが多いなか半分程度の価格でもしっかりと効果が感じられておりコスパは抜群です。

花粉対策にはどの目薬を買えば良いのか悩んでいる方にはぜひおすすめしたい目薬ですので購入を検討してみてください。


※目に明らかな異常がある場合は目薬で済まさずに必ず眼科医に通院してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました