暴君ハバネロ食べてみた!みみ編/粉末にしてハバネロふりかけ挑戦

生活・趣味/娯楽

先日ひょんな事からやっさんと一緒に言わずと知れた「暴君ハバネロ」を食しました。
折角なのでタイプの違う二人の感想をそれぞれ書き留めておこうと思います。

本記事は「暴君ハバネロ食べてみた!みみ編」になります。
↓↓YSYK編はこちら↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暴君ハバネロ実食!

何故一緒にハバネロを食べよう!って事になったのかと言うと、やっさんが「ハバネロ食べた事ない」とか言うから…。私は大分過去に食べた事があったのですが、記憶の中ではやはり「からかった!けどうまかった!」という印象が強かった。
辛い物が大大大の大好きな私なので、自分の中では「辛いの大好き!余裕で食べれちゃう!」ってつもり。対するやっさんはというと「辛すぎる物はあんまり得意じゃないかなあ」と言ってたので、「本当辛いから気を付けてね!」と一応念を押してた。
今思えばあの時念を押しすぎたのかもしれない…?

パッケージ

↓↓今回食べた物がこちら。(画像のは開封後だけどごめんね)↓↓

↓↓そしてパーティー開き。↓↓

袋を開けた途端、スパイス的な匂いがしてなんとなく喉と鼻が痛い。気がする。
私はこの風味も込みで好きだけど、逆に苦手な人は苦手かも?

いざ、実食!

〇いざ、二人でぱくり!
「お~~~~~懐かしい!やっぱりうまいなー!」ってのが最初にくる。
辛さに関しては「あれ記憶の中よりも辛くないような…?」って思った。その瞬間は。
やっさんも「思ってたより辛くないかな?」と言っていたので、普通に二人でぱくぱくと食べる。
やっさんも言っていたけど、「スナック菓子<お酒のおつまみ」という感じ。ビールが欲しいね。
味自体は若干しょっぱめ?あれって何味なんだ?ハバネロ味?

〇4分の1ぐらい食べた辺りで、徐々に口の中で辛さが増してくる。
「そうなんだよな~これって食べてるとどんどん辛くなってくんだよな~」と思い出しつつ。
でも美味しい。止まらない。まさに「後を引く辛さ」というやつかね。
やっさんはというとやはり普通にぱくぱく食べてる。
あれやっさんは辛くないないのか…?うーん、全然余裕そうだ。
更に二人で会話しながら普通に食べ進める。

〇半分ぐらい食べた辺りで、辛くて体に変化が…。
「あ~~~~辛い~~~でも旨い~~~~でも辛い~~~」と言いながら食べる。
この時点ではまだかろうじて「辛味<旨味」と旨味が勝つ。
だがしかし唇が辛い!あと体がすごいぽかぽかしてきてる!吐く息もなんだか熱く感じる。
いけるのか…!?食べきれるのか私…!?

〇4分の3…ギブアップ!
やっさんはここで完食。ぺろりとたいらげてる。
しかも辛さなんて微塵も感じていないような顔で…
33「あなた辛いの得意じゃないって言ったじゃない!」
YSYK「いやこれぐらいなら余裕でしょ」
33「あれ私は辛いの好きだし得意だったはずなのだが…?」
私はもう吐く息が熱い。辛い。今息をはぁ~って吹いて火をつけたら絶対火が吹き出るぐらい。
唇が腫れぼったい気がする…ああもう無理だ辛いっす…!そして私はここで脱落。
旨味より辛さが勝った瞬間であった。

みみ的ハバネロ総評

・味に関して
美味しい。でも何味ですか?と聞かれると正直困る。
スパイス的な風味が食欲をそそる。上にも書いた通り「お酒のつまみ」という感じ。

・辛さに関して
個人的には、一口食べただけだと辛さはほぼ感じない。後からじわじわどんどん辛くなる。
辛いものの中には「辛すぎて味が分からない」っていう物もあるけど、これに関しては大丈夫。
味、というか風味?はしっかりしてるから、舌が麻痺して味も何も感じなくなるとかはない。
ただ辛さだけで言ったら「真の激辛好き」には物足りないかも?
また「感じ方には個人差があります」とはよく言ったもので、私は普通に辛かった。
対するやっさんは全然へっちゃらだった。食べてみないと分からないね…。

・価格に関して
約56g入ってて100円前後だけど、食べてる間は「意外とボリュームあるなあ」て感じでした。
量Good。
売られてるお酒のおつまみって大体高めだけど、これだったらまあ気軽には買えるかな?
値段Good。

ハバネロふりかけ作ってみた!

色々な所で「じゃがりこにお湯いれてポテトサラダに~」「ポテチ砕いてふりかけに~」なんか流行ってた?流行ってる?らしい。
ので私も便乗して「ハバネロふりかけ」にしてみた。

~ハバネロふりかけ準備

用意するもの
〇ハバネロを入れる袋的なもの
〇残った暴君ハバネロスナック
…以上です。
簡単に言ってしまえば「袋の中にハバネロスナックを入れて砕いて粉々にする」…それだけ。

↑今回は残ってしまったこの量をふりかけにします↑

~完成まで

①↓↓まず残ったハバネロスナックを袋にIN。↓↓

(この時薄いビニール袋とか使うなら二枚重ねにしたりするといい。)
(ハバネロが堅いので、砕いてる途中で穴が開いちゃう可能性があるよ。)

②↓↓袋に入れたらまずは手で粗目に砕く↓↓

③袋に入れた状態で、とにかく細かく細かくしていく!
(すり鉢すりこぎがある家庭は是非使って下さい)
この時何を使うかにもよりますが、この状態の時はガンガンと叩いて「砕く」よりはゴリゴリと「すり潰す」の方がうまくいくと思う。
ガンガン砕こうとするとすぐに穴が空きそうになってしまった。
(ちなみに私は恥ずかしながらコップの底でやってました)

④↓↓そしてふりかけ状態に!↓↓

つ…疲れた。
初めてだった事もあってか10分前後はかかった。
本当はもっと細かいパウダー状にしたかったけど、とりあえずは妥協…
ハバネロふりかけ完成だー!

ハバネロふりかけ実食!

いそいそと白米を持ってくる。
そしてさっき完成したばかりのハバネロふりかけをかけると…!

じゃじゃーーーーーん!!
お、おう…なんだこれ?のりたまふりかけのたまごの部分か?
これ海苔を刻んで混ぜたらある意味ドッキリできるよね?って見た目になってる。

〇いざ実食!
恐る恐る食べてみる…ぱくっ。
「お…?以外といける…?あ、ちょ、まて!辛い!!!!!!!」
粉々になった事によって辛さが増してないか?辛い。
そして喉に吸い込んだら咳が止まらなくなるやつ。
味は…ハバネロだね。そらそうだ。特別美味しさが増したわけでもなく。
白米と一緒に食べる事で味がぼやけたかな~?という感じ。
このまま「具材」として食べるよりは「調味料」として扱った方が断然いいと思う!

例えば…
フライドポテト?にまぶしてシャカシャカしたら絶対美味しいと思う。だって芋だもん。
ただ芋に芋をまぶすっていうよく分からない事になるね。
調味料にプラス?したら色々応用出来そう。ケチャップに混ぜたらチリソースやらピザソースやらになってくれそう。カレーに入れても隠し味的なスパイスになりそうだね。

…と考えつつも無事完食。

ご馳走様でした!!!!

ハバネロふりかけ総評

・味に関して
ふりかけにして白米と一緒に食べた事によってはっきりしない味になった。
まあ普通に食べれるけども、単品で食べるのは人には薦めないかなあ…
・辛さに関して
粉砕した事によって辛さが増した…気がする!
ただ喉や鼻で吸い込むと涙が止まらなくなると思う。注意。
・手間に関して
「きっと超簡単に一瞬で作れるやろ~」って思ってたけども考えが甘かったね。
思いのほか手間がかかった。これ作る間に別のおかず一品作れるよ本当。

まとめ・注意点

商品の裏にもきちんと注意が書いてありますが、
「辛さの感じ方には個人差があります。小さなお子様や辛味の苦手な方は十分注意してお召し上がりください。」です。
他に私から言える注意としては「ハバネロを触った手で粘膜を触らないように!」という事。
ハバネロパウダー手や指についてる状態で目とかこすったら多分激痛だと思うからね。多分。

久々に食べたけどなんだかんだ美味しかった!し、私は辛さも十分楽しめた!
発売当初に比べたら若干辛さが控えめになったらしい?
あとは色々派生スナックも出てるみたいなので他の商品もチャレンジしたいな~!

長々と読んで下さりありがとうございました!
また面白い物新しい物食べて発見があったら書き留めていきたいので、また来て下さいな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました