初心者向け:ゲームの始め方[Valheim]

Valheim

この記事ではValheimを初めて起動したとき、どのようにゲームを始めれば良いのかの手順を説明します。


少なくとも現バージョンのValheimではメニューのUIが若干わかりづらく、何に使うボタンなのか意味がわからないという箇所もあると思いますが、1度覚えてしまえば手順自体は簡単です。

これからValheimを購入しようと思っている方も、スムーズにゲームを開始するために軽く予習するような形で読んでもらえたらと思います。


メニューなどの英語を日本語化する設定の手順は別の記事で説明していますので合わせてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新規キャラクター作成

メニューから「ゲームスター」を選択

まず、Valheimを起動したら「ゲームスター」をクリックします。

※現バージョンでは恐らく言語変更による文字数増加の影響で「ゲームスタート」が入りきっていません。

新規キャラクターを作成

キャラクター選択画面が表示されますので右下にある「新」というボタンで、新規キャラクターを作成しましょう。

※画像では私のセーブデータで「YSYK」というキャラクターが表示されていますが、初めてプレイする場合は誰もいない状態です。

キャラクタークリエイト

性別や容姿等を選択できるキャラクタークリエイトの画面になりますので、適宜選択をしてキャラクターに名前をつけたら「完了」ボタンをクリックします。

※現在のところ容姿や名前の変更は不可能なようなので、じっくり考えてください。

キャラクター選択

新規キャラクターの作成が完了するとキャラクター選択画面に戻ってくるので「<」と「>」のボタンの間に、作成したキャラクターの名前が表示されていることを確認して「スタート」ボタンをクリックします。

※キャラクターは複数作成可能なので、複数のワールドに複数のキャラクターを出入りさせることもできます。

新規ワールド作成

新しいワールド

新しいワールドの作成画面が開きますので、ワールドの名前を5文字以上で入力して「完了」ボタンをクリックします。

ワールドの名前は自由に入力してかまいませんが、今後マルチプレイをする予定がある場合は人に見られて恥ずかしくない名前にしておきましょう。


シードは最初からランダムに入力されていますが、シードの文字列によって世界の形などが決まるので自分のラッキーナンバーや好きな単語など自由に書き換えてもOKです。

文字列によっては、とんでもない地形になったりするかもしれません。


ワールド選択

ワールド選択の画面が表示されるので、先ほど作成したワールド名をクリックして選択したら右下にある「スタート」ボタンをクリックすればゲームを開始できます!

「サーバー起動」「コミュニティサーバー」のどちらかにチェックを入れると、マルチプレイ向けのサーバーとしてワールドの読み込みが開始されます。

特に、簡単なサーバーパスワードでコミュニティサーバーに公開してしまうと知らない人に自分のワールドを荒らされてしまうリスクがあるので気をつけてください。


とりあえずシングルプレイをしたい場合は間違えてチェックを入れないようにしておきましょう。

ゲーム開始

初めてのワールド

新しく作成したワールドで初めてゲームを開始すると、プロローグが流れたあとに北欧神話に登場するワタリガラスの「フギン」に自分のキャラクターが運ばれた状態でスタートします。

スタート地点

スタート地点に到達すると、フギンの上にビックリマークが表示されているので近づきます。

フギンはチュートリアル役でもある

フギンに近づくと「Eキー」で話すことができるので、話しかけます。

フギンはチュートリアルの案内役的なキャラクターとなっているようで、新しい要素に出会うたびに説明をしてくれるので最初のうちは毎回話を聞いておきましょう。


フギンと会話を繰り返しているうちにだんだんValheimに慣れてくると思いますので、次は何をしようかなと考えられる程度になったら自由に遊んでいきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Valheim
ぜひこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

CoopのPCゲームが好きで、特にSteamのFPSをよくプレイします。
ゲームに限らず良いと思ったことをどんどん取り入れたい。

詳しくはブログについてをお読みください

YSYKをフォローする
ゲームの間

コメント 疑問や感想など

このサイトはreCAPTCHAで保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました