地形を利用し水上拠点を簡単建築!チート無で水に潜る?/Valheim

Valheim

Valheimでの水上拠点は色々な作り方があります。
鍬で地面を盛り上げ強制的に土地を作る、石建材を使用する…
ですが「地形をそのまま利用する」事も出来ます。

なので今記事では「元々存在する岩場を利用した水上拠点」の作り方とご紹介をしていきます。
石材を使わず木材中心なので、ある程度の進行度があれば作れるかと思います。
(一応:水上拠点はある程度ゲーム進行度が進んでからがオススメです)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回作成する水上拠点のメリット&デメリット

メリット

・モンスターの危険を考えなくていい
・拡張性がある
・釣り具さえあればいつでも魚が釣れる
・整地によって足場が崩れる事がない
・地形をそのまま利用するので、大変な鍬整地をしなくていい
・とにかく景観がイイ!

デメリット

・建築の基礎的な予備知識は若干必要
・潮の満ち欠けによる水位を配慮しなければいけない
・木材建築だと水に浸っている部分等は耐久が減り変色してしまう
・焚き火を置く場所を考えなければいけない&焚き火意外の火が望ましい
・船未所持や最序盤で遠い場所だと資材運搬も移動も大変

作成準備

元々存在する岩場・孤島を利用し、実際に私が水上拠点を作るまでの記録を書いていきます。

ロケーション探し

とにかく離れ孤島か岩場を見つける。(画像では奥にある岩場)
↓こんな感じの岩場や小島は意外と色んな場所にあります↓

船がある方は航海ついでにロケーション探しをしてみよう。
中型船以上になると荷物も持ち込める。

周りには他にも岩場は存在しましたが、一番大きそうな物を選択しました。
↓今回はこの岩場の上に拠点を作成します↓

準備:足場作り

船がない方の為にまずは足場作りをしていく。
最寄り岸辺から目的地まで、ひたすら丸太の芯と木の床で作っていきます。
最終的に足場を壊すつもりなので適当に置いていく。

↓水位が上がった時の為に始点に木の階段を置いています↓

↓目的地までこんな風に繋いだ↓

Tips

①水上で水平の足場作りが大変!という方はこちらも参考にして下さい。

②深くて1本じゃ海底まで届かないんだけど!て時は真下を向いて1本目を設置の後2本目が楽↓

③修理用作業場は恐らくこれが一番簡単手軽。

床→奥壁→作業台設置→左右壁設置→屋根設置 できちんと機能する作業台が作れる。
必要に応じてベッドやチェストを置いて下さい。

作成前の注意点

地形を崩さない

岩場場所の一番高い部分=建物の床部分が同じまたはそれ以上になるようにして下さい。
床から岩が出てしまったら、土ではないので整地が出来ずつるはしで削るしかありません。
岩は削ってしまったらもう修復不可能です。

仮に建て直しがしたい、施設を追加したい、等の時に削れた岩が出てくると美しくない&歩いた時引っかかったりするので…。ただ今後絶対触らないのならば、高さはお好みで…

潮の満ち欠け

Valheimには潮の満ち欠けが存在する事を頭に入れておいてください。
事前に看板等でメモを置いておいてもいいかもしれません。
以下画像は作成途中に撮影した満潮干潮の様子です。

↓例1・潮引き時↓

↓例1・潮満ち時↓

↓例2・潮引き時↓

↓例2・潮満ち時↓

大分違いますね…水辺で建築する際は本当に気を付けて下さい。

いざ、作成

骨組み

まずは骨組からじわじわ作っていく。建物のデザインはお好みで。
一番大事な部分なのでしっかり作りましょう。

拠点作成

あとは完成形をイメージしながら、修正も加えつつ黙々と作っていく。
↓床を張って…↓

↓裏口を作ったり壁を張ったり…↓

↓屋根や窓を作りつつ、バランス調整しつつ…↓

屋根さえ設置してしまえば、一気に完成させなくてもいいと思う。
実際私はここで一旦周りの調整に入りました。

岩場に木を植えてみる

家がぽつんと建っているだけじゃなんだか寂しい…ので、木を植えたい。
ただ今回岩場の上に作成したので、勿論植林する事が出来ない。
そんな時は…

必殺地面盛り上げ!
岩場近くや孤島近くは浅瀬になっているので、盛り上げも簡単!

↓無事に植える事が出来た↓

盛り上げた土がそのままだと美しくないので、耕農具で草を生やした。
で、何でこんなに端っこに植えてるの?て事なのだが…
元々岩場の場所に土を盛り上げてもスペースが足りないと言われ、枯れてしまった…。
泣く泣く端っこに植林。

無事に育ってくれた。

↓緑が追加された事で雰囲気もよくなった…と信じたい↓

畑を作ってみる

植林の要領で畑も作れるのではないか?と思いやってみた。
(この時も水位に気を付けて!)
↓再び地面盛り上げ↓

↓整えて、耕す事は出来た↓

↓植えれるし(健康的)↓

↓きちんと育つようだ↓

↓ただ、こんな風に畑を正面から見ると…美しくない!↓

↓植林して隠そう↓

↓カモフラージュ成功…?↓

今後の更なる発展&機能追加案

拠点の中身を充実させる

↓まだ二階部分は未作成↓

窯や溶鉱炉を置こうとしたら室外になってしまいますが、石材を使えるのであれば室内でも〇。
ポータル部屋も作りたいね!バフ部屋も欲しい。

ちなみにオシャレな家具まとめは別記事にてご紹介しています。

水辺に釣り場や船着き場を作っても〇

釣り人になるも良し、船着き場を建築するも良し!

隣の離れ岩場や孤島と接続しても〇

勿論土地を盛り上げれば拡張も出来るけれど、周りの島と橋で接続したらいい感じになりそう!

畑もまだ拡張出来るし、植林場も養蜂場も作れるけれど、唯一畜産が厳しいかもしれない…

最終景観

合間合間で建物を追加したり変更したり、足場を崩しぱっと見はそれっぽくなったのではないだろうか。
↓正面↓

↓裏面↓

↓側面↓

↓遠目↓

遠目から見てもいい雰囲気!緑はもっと追加してもいいと思う!

発見した事

砂浜は作れる!

植林時、地面調整してた際に発見した事。
地面を盛り上げただけだと土のままで嫌だったので、耕農具で草を生やしたら…

砂浜が出来た!
ちなみにこれ以上土を盛り上げ、草を生やしても砂浜にならなかった。
ある程度浅い部分だと草を生やすと砂が出てくるようだ。(多分)
ビーチとかも作れそう…!

チート無で水に潜る裏技(恐らくバグ)

↓本来、水の中へ行くとある程度の深さまで行くと体が浮きます↓

ですが26°の屋根をこのように設置し屋根に沿って泳ぐと

海底に足がつき、海底を歩ける。地上同様スタミナも回復します

なので水中でもハンマーで建築も出来ます

ただ、前進キー(Wキー)を押しっぱなしにしていないとまた足が離れ体が浮いてしまいます。
その状態で建築をするので、そこまで便利ではないか…?

そもそも作業台の用意や資材の運搬などもつらく、無理にこの技を使う必要はないですね。
流石にバグだと思いますしいずれ修正されると思うので、水中歩きを楽しみたい方は今のうちに…!

ちなみにこれは26°の屋根でないと出来ないようです。

まとめ

勿論鍬で地面を盛り上げの繰り返しで土地を作成する事も出来ますし、
石材建築で支柱を作成し作る事も可能ですが、地形そのままを利用する事でまた違った雰囲気が出るかなと思います。是非色々試してみて下さい。
楽しくValheimライフを送りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Valheim
ぜひこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
33(みみ)

ゲームが大好き33(みみ)です!
毎日笑って元気に明るく毎日を過ごしていたい!
皆と一緒に笑える時間が増えたらなと思ってます!

33(みみ)をフォローする
ゲームの間

コメント 疑問や感想など

このサイトはreCAPTCHAで保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました