休息バフに必須な火!焚き火以外の火家具の範囲&特徴/Valheim

Valheim

Valheimにとって「火」は大切なバフ源です。
焚き火を使っている方が多いと思いますが、実はそれ以外にも火効果のある家具がいくつかあります。
今回は火バフがつく家具と、それぞれの範囲や特性をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

効果範囲検証準備

現在、火バフを得られる家具は4種類あります。
・焚き火 ・大かがり火 ・火床 ・吊り火鉢
それぞれの火の効果範囲を調べてみます。

木の床2m×2mを縦横10マス設置。
一番左下マスに火元を設置していきます。

焚き火

効果範囲

ハーフブロックで囲った内側が効果範囲です

設置可能場所

〇=設置出来る ×=設置出来ない

×
地面
木の床×
石の床
空中×

上記以外&燃料について

調理可能
消える
燃料
MAX燃料10
燃料1つの持続時間1時間23分

↓焚き火に関してはこちらにも少し書いてあります↓

調理器具は最大で8個設置・使用出来ました。

大かがり火

効果範囲

ハーフブロックで囲った内側が効果範囲です

設置可能場所

〇=設置出来る ×=設置出来ない

×
地面
木の床×
石の床×
空中×

上記以外&燃料について

調理△(後述)
消えない
燃料
MAX燃料10
燃料1つの持続時間1時間23分

調理器具は一応設置でき、一応調理も出来ます…が、判定が曖昧です。

実用性はあまり無さそう…?

また、全火家具のうちで唯一「雨が直接当たっても火が消えない」家具です。

小ネタ:大かがり火に「スルトリングの核」を使用すると…!?
(※消耗します※危険や問題が出る事はありません。マルチで使用すると楽しいぞ!)

火床

効果範囲

ハーフブロックで囲った内側が効果範囲です

設置可能場所

〇=設置出来る ×=設置出来ない

×
地面
木の床
石の床
空中×

上記以外&燃料について

調理可能
消える
燃料
MAX燃料20
燃料1つの持続時間1時間23分

調理器具は最大で13個設置・使用出来ました。

吊り火鉢

効果範囲

ハーフブロックで囲った内側が効果範囲です

設置可能場所

〇=設置出来る ×=設置出来ない

×
地面×
木の床×
石の床×
空中〇(後述)

上記以外&燃料について

調理可能
消える
燃料
MAX燃料5
燃料1つの持続時間5時間33分

↓調理器具に関して、吊り火鉢は設置する時の基本はこんな感じになると思います↓

↓調理器具が設置出来るわけない…と思っていましたが、設置が出来ました↓

↓また、しっかり調理できる事も確認↓

ですが回収する時に上に乗ってしまいとても不便なので、実用性は微妙です。

全てに共通する事

・木の床に設置出来る物に関しては、土台判定・サポートがしっかりと必要みたいです。
・煙はどれも発生します。
・燃料持続時間は燃料によって決まっているようです。

(木=1つにつき1時間23分 炭=1つにつき5時間33分)
・壁に直接設置は出来ないようです。(↓浮かせたら疑似的には出来るかも↓)


・最大調理器具は私が実際に設置し調理の確認が出来た数です。
もしかしたらもっと置けるかもしれません。

火バフ範囲比較画像

こうやって見ると範囲が大分違いますね。
↓少し見にくいので分かりやすくしてみました↓

火家具設置可能場所&その他情報早見表

焚き火大かがり火火床吊り火鉢
××××
地面×
木の床×××
石の床××
空中×××
調理△(判定が厳しい)
消える消えない消える消える
燃料
MAX燃料1010205
燃料一つの持続時間1時間23分1時間23分1時間23分5時間33分

まとめ

実際に役立つデータかは微妙ですが、こんな結果になりました。
自分が思いつきで一度検証確認しただけですので、間違えている部分もあるかもしれませんがご了承下さい。
楽しく快適なValheimライフを送りましょう!

コメント 疑問や感想など

タイトルとURLをコピーしました